パークアクシス豊洲

パークアクシス豊洲

 水と緑に囲まれた住環境が生活に潤いを与えてくれる

「パークアクシス豊洲」

 

近年急速に発展している豊洲。
2020年の東京オリンピック開催を控え、特に動きが活発化しているエリアになります。
そんな世界が注目する豊洲に2008年3月竣工したのが「パークアクシス豊洲」になります。
東京湾の心地良い風を感じられる東京ベイエリアはアーバンドックららぽーと豊洲をはじめ、ショッピングにグルメ、エンターテイメントが充実し、ライフスタイルをよりアクティブにしてくれます。
アーバンドックららぽーと豊洲にはお子様に様々な職業を体験させることが出来るキッザニア、東急ハンズや紀伊国屋書店など、近くにあると便利なお店が揃っています。
また、豊洲というと近代的な街並みを思い浮かべますが、実は歴史と伝統を随所に感じることが出来るのです。
佃界隈に行きますと、かつての漁師町の面影を感じさせる落ち着いた雰囲気に触れることが出来ますし、隣りにある月島界隈はもんじゃストリートの活気ある商店街を満喫できます。
このように、今と昔を存分に感じることが出来る地域環境になります。
東京メトロ有楽町線「豊洲」駅までは徒歩で8分、ゆりかもめ「豊洲」駅までは徒歩10分で、東京駅へは9分、六本木へは16分と都心へのアクセスも抜群です。
ファミリーにとっては教育環境も気になるところですが、豊洲北小学校までは徒歩7分ですので、お子様の通学も楽チンです。

エントランスホール

エントランスホールに螺旋階段やアートオブジェを配し、エレガントな雰囲気を演出してくれます。

ではパークアクシス豊洲の内部設備はどうなのでしょうか?
まず陽光降り注ぐ明るいお部屋は快適さを整えおり、開放的なキッチンにはIHクッキングヒーターが標準装備され、火を使わずに料理できるので火災の心配もありません。
共有施設では運動不足解消に役立つフィットネスルームや、まるでリゾート施設のような大規模ガーデンスパを用意しております。
ご入居者様はどれも無料でご利用いただけますし、コンシェルジュカウンターでは日々の生活を親身になってサポートしてくれます。
窓の外に広がる中庭の緑もより良いアクセントとなり、毎日が豪華リゾートのような錯覚にも感じることでしょう。

フィットネスルーム

ランニングマシンやエアロバイクなどトレーニング機器も充実していますので、気持ちのいい汗をお流しいただけます。

都会住みとなると気になるセキュリティですが、24時間有人管理体制を敷いており、夜間は警備会社建物を巡回してくれるので毎日の暮らしの安全性が
部外者の侵入を防ぐダブルオートロックシステムを採用しており、あなたの安心の生活をしっかりと守ってくれることでしょう。
エントランスホールはまるでホテルのような佇まいで、螺旋階段やアートオブジェなど上質な空間を演出してくれます。
賃料帯は1Kタイプ(35.61㎡)で約14万~約16万、1LDKタイプ(44.55㎡~58.21㎡)で約16万~約22万、2LDKタイプ(53.53㎡~69.74㎡)で約18万~約25万、3LDKタイプ(78.45㎡~82.40㎡)で約23万~約28万となっております。
都会に住みながらも水と風と、そして緑を満喫できるロケーション。
あなたのライフスタイルはこれまでどのような色合いでしたか?
豊洲という地であなたがこれまでに歩んできたストーリーを、より素敵なものへとカラーリングしてくれるはずです。

参考

パークアクシス豊洲の賃貸情報はこちらからどうぞ。

三井不動産が展開するパークアクシスシリーズはこちらからどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る