ブリリア有明スカイタワー

ブリリア有明スカイタワー

 眼下に煌めく都心と豊かな自然を身近に感じられる

「ブリリア有明スカイタワー」

 

2020年に開催される東京オリンピックで複数の競技場が集中する東京都江東区の有明エリア。
バレーボール会場として有明アリーナの建設が計画されている他、超高層マンションの建設も計画されています。
そんな注目を集める有明の地に2011年3月誕生したのが「ブリリア有明スカイタワー」になります。
南東側に有明テニスの森、北西側に東京オリンピック仮設体育館計画がある立地で、周辺に高い建物がないため、朝も夕方も夜も素晴らしい景色を堪能することができます。
ゆりかもめ線・お台場海浜公園にも歩いて通える距離ですの、新橋や汐留方面の通勤ならこちらを利用することができます。
特にお台場海浜公園はどんどん綺麗にお洒落になってますので、まるで海外に住んでいるような気分を味わうことができるでしょう。
普段の買い物は本マンションの1階にスーパーマーケット「文化堂」が併設されていますので雨の日も濡れることなく買い物ができますし、区認可保育園も入っていますので、小さいお子様がいらっしゃるファミリーにも大変お勧めです。

屋内温水プールでひと泳ぎして爽快な汗をお流しいただけます

こちらの物件は1,089戸という規模に相応しい豪華で大規模な共用施設を備えられていて、そのデザインを担当したのは国内外の有名ホテルやショップを数多く手掛けた森田恭通氏になります。
1階のグランドエントランスからエレベーターで2階へ上がるとコンシェルジュカウンターがあり、ご入居者様の日々の生活を親身になってサポートしてくれます。
共用施設は主に2階部分に集められていて、敷地内北西部分にある約7,000㎡の広い芝生の庭園をテラスガーデンから一望することができます。
そして、そのテラスに併設する形でプールやフィットネスルーム、キッズルームがあります。
プールは20時まで、ジムは22時までやっているので、仕事の後に一汗かきたい!という方の願望を満たしてくれますし、テラスからキッズルームで遊ぶお子様の姿を見守ることができるのでご両親も安心です。
また、33階部分にある「オールデイラウンジ」では格別な寛ぎを実現していますし、入居者同士のコミュニケーションを育む「プライベートテラス」、ワイドに広がる都心の景色を眺められる「スカイテラス」など、誰もがうらやむ贅沢を凝縮した空間になっています。
最上階にある「バーラウンジカウンター」は広くて、お酒の種類も豊富でお値段も財布に優しい料金設定になっています。

プレミアルーム

天井高約3,300mmのリビングは天上の別世界を思わせます

本タワーマンションは制震構造や緊急地震速報に加え、環境に大変優しいオール電化システムを採用していますし、結露防止に有効な複層ガラスで安全で安心な居住空間を演出しています。
セキュリティ面も敷地内や建物内に監視カメラを設置し、エントランスから各住戸、玄関にいたるまで多重のセキュリティチェックを施しています。
また、24時間365日、スタッフが防災センターに常駐して日々の暮らしを見守ってくれますし、緊急時には速やかに駆けつけて対応してくれます。
防災備品から食料品を備えた「防災備蓄倉庫」や共用電源が停電した際にエレベーターや防災センターに自動給電する「非常用自家発電機」などを災害の備えも万全です。
賃料帯は1LDKタイプ(40.01㎡~53.22㎡)で約16万~約20万、2LDKタイプ(57.04㎡~63.37㎡)で約20万~約25万、3LDKタイプ(67.84㎡~115.51㎡)で約22万~約65万となっています。
東京オリンピックの開催が決まって以降、有明地区及びその近郊のマンションは完売が相次いでいます。
そんな有明に建つ「ブリリア有明スカイタワー」で有明がどんな風に進化していくのか、そばにいてずっと見守ってみるのは如何でしょうか?

参考

ブリリア有明スカイタワーの最新の賃貸情報はこちら

有明テニスの森駅のタワーマンション情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る