オリゾンマーレ

horizonmare

有明エリアの先がけ都市型リゾートマンション「オリゾンマーレ」

 

今回ご紹介するのは、2004年「プロパスト」が分譲した高級タワーマンション「オリゾンマーレ」についてです。早速その概要を見ていくことにしましょう。
まず、その立地ですが、江東区有明というウォーターフロントと呼ぶにふさわしいエリア。近年、徐々に高層マンションが建ち始め、
マンションを探している人の間で、人気が出てきているエリアです。この有明エリアには本当にグレードの良い整ったマンションが多いというのも特徴です。
このオリゾンマーレ以外にもプロパストが分譲したガレリアグランデやブリリアマーレ有明タワー&ガーデン、東京建物が分譲したブリリア有明スカイタワーなどが代表的です。

コンセプトは「シノワズリー(欧風中国趣味)テイストによる都市型リゾート」として設計されておりデザイン性の高い外観と共用施設が特徴的です。
そのコンセプト通り最上階にはプールやラウンジバー、屋上デッキ、フィットネス等まさにリゾートにきたかのような感覚を得ることができるマンションといえます。
このオリゾンマーレのコンセプトが評価されていることは、その後に誕生したガレリアグランデ等が同じように、最上階に共用施設を設置したことからも予想ができます。
そして開放的な間取りには、爽やかな海風が吹き抜ける、そんな最高のロケーションにオリゾンマーレはあるのです。

最上階のプール

プール付きのマンションは都内を探しても多くはありません

バーラウンジ

友人を招いてバーラウンジでゆっくりとした時間を過ごす贅沢を

バーラウンジ

京の夜景を独り占めした気分になれる。レインボーブリッジや港区の高層マンションを望めます

続いて、そのアクセスですが、モノレールゆりかもめ「有明テニスの森」まで、徒歩3分以内。都内に出るにしても、ゆりかもめの終点「豊洲」まで出れば、
地下鉄有楽町線に乗り継いで「銀座一丁目」までわずか3駅という近さ。これは非常に魅力的ではないでしょうか。
新宿方面に行きたいときは、やはりゆりかもめで「新橋」まで出れば、比較的早く目的地まで着くことが可能です。

さて、物件の周辺環境ですが、まずは、その近隣の駅名にもあるように、有明テニスの森公園まで、徒歩5分以内という好立地。
海だけに及ばず、都会の喧騒を離れた、緑豊かな公園を散歩すれば、気分もリフレッシュできることまちがいないことでしょう。
海と緑が両方満喫できるのは、都内でそうそうないでしょう。
日々のお買い物には、スーパー文化堂有明店へどうぞ。生鮮食品の品揃えも非常に充実しています。

そして、車をお持ちで、車大好きの人にはうってつけのショップ、「スーパーオートバックス東京ベイ有明店」が、
車で10分ほどのところに立地しています。そのカー用品の品揃えには定評があり、車に関するイベントなども時々開催されていて、車好きにはたまりませんね。

お子様の学校環境はいかがでしょうか。東雲小学校、有明中学校、徒歩10分以内に立地しているので、お子様の登下校も安心です。
また、近くには、有明医療大学もあり、文教地区としての一面も持ち合わせる、抜群のエリアです。
自転車に乗られるようなら、交番や郵便局も十分に生活範囲内に入っています。これといった不便はまずないことでしょう。
利便性を重視したアーバンライフと自然に囲まれたナチュラルライフ、加えて文教地区の落ち着いた雰囲気の共栄共存というか、
三位一体実現しているのが、「オリゾンマーレ」の魅力であるといえるのではないでしょうか。
そして、このような恵まれた物件を、都内でみつけるのもなかなか難しいことでしょう。
まさに希少価値の高い物件といえるのかもしれませんね。

さて気になる賃料ですが、1LDKタイプ(54㎡~66㎡)で17万~20万円前後、2LDKタイプ(63㎡~102㎡)で19万~39万円、3LDKタイプ(102㎡~124㎡)で33万~60万円前後となっております。
※分譲タイプのため条件もお部屋、契約形態によって異なります。

都心のリゾートをコンセプトにしたオリゾンマーレをぜひご検討してみては如何でしょうか?

参考
オリゾンマーレの賃貸情報はこちら
有明エリアの賃貸情報はこちら
プール付きタワーマンション特集はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る