ファーストリアルタワー新宿

ファーストリアルタワー新宿

新宿でのアクティブな暮らしをサポートし、生活のクオリティを高めてくれる

「ファーストリアルタワー新宿」

今改めて都心のタワーマンションが注目されるようになってきています。
その理由は幾つもありますが、最大の理由は立地が良いところに住む便利さが再確認されてきたからでしょう。
郊外に一戸建てを持ったからといって、その後都心に何時間もラッシュの中通わなくてはいけなかったり、家族で買い物に出掛けたり、または呑みに出掛けたとしても郊外から行き来するのは時間が掛かりますし、お金も掛かります。
それで都心のタワーマンションの便利さ、特に東京都内ならどこでもよいという訳ではなく東京の中でも主要の駅、しかも駅に近いのが選ばれるようになっています。
その中でも自信を持ってお勧めできるのが西新宿7丁目にそびえたつ地上32階建て総戸数368戸の大規模レジデンス「ファーストリアルタワー新宿」になります。
こちらは新宿駅から一番近いタワーマンションになり、旧名は「プロスペクト・アクス・ザ・タワー新宿」と言います。

エントランスホール

足を踏み入れた瞬間、2層吹き抜けの開放感が包むエントランスホール

新宿は新都心と呼ばれており、何でも揃っている街です。
本マンションは西新宿のシンボル的なタワーマンションであり、JR山手線新宿駅から歩いて8分、東京メトロ丸の内線新宿駅から6分、都営江戸線新宿西口駅から4分という利便性に優れた立地に位置しています。
電車を利用すれば六本木や渋谷まで10分以内でアクセス可能ですので大変便利です。
新都心として開発された新宿ですから商業施設や娯楽施設、医療施設、各種公共機関の手続きなども全て徒歩圏内で済ますことが出来ます。
また、意外に穴場なのがデパ地下と呼ばれる百貨店の生鮮食料品売り場です。
閉店ガラガラ間際になりますと、有名店のお惣菜やお弁当が格安のお値段で手に入れることができます。

スポーツジム

ご利用時間は8:00~26:00。好きな時間に爽やかな汗を流せます。

本マンションの設備面としての特徴はホテルのような暮らしが約束されている、ということです。
磨き上げられた大理石が美しい2層の吹き抜けエントランスホールの先には住民同士がコミュニケーションを取れる憩いのラウンジがあります。
共用施設が地下部分と屋上に分かれていて、地下部分にはスポーツジムや大浴場、音楽室、会議室とパブリックサービスが大変充実しています。
最上階にはスカイデッキを併設した貸切限定のスカイラウンジを設けており、パーティなどにご活用いただけます。

大浴場

大浴場の利用時間は15:00~26:00。のびのびと足を伸ばせる大浴場で、一日の汗と疲れを流してください。

セキュリティ面も指紋認証オートロックで外部からの侵入を防ぎますし、各住戸からTVモニターで訪問者の姿を確認できます。
例えオートロックを突破しても目の前にはコンシェルジュデスクがあり、コンシェルジュが目を光らせています。
そして、そのコンシェルジュがクリーニングや宅配、FAXやコピーなどの生活上の細かな事まで親身になって面倒を見てくれます。
気になる賃料帯は1Kタイプ(約21㎡~約25㎡)で10万~14万、1LDKタイプで(約45㎡~約48㎡)で18万~24万、2LDKタイプ(約65㎡~約116㎡)で25万~45万となっております。
ホテルライクな日々が約束されている「ファーストリアルタワー新宿」を是非検討してみてはいかがでしょうか。

参考

ファーストリアルタワー新宿の賃貸情報はこちらから

ファーストリアルタワー新宿の公式HPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る