スカイフォレストレジデンス

スカイフォレストレジデンス

広大な緑と寄り添い、大いなる空を見晴らすタワーレジデンス

「スカイフォレストレジデンス」

 

JR山手線沿線に約2.2haもの広大な土地に2014年12月誕生予定の新宿スカイフォレスト、その名は「スカイフォレストレジデンス」になります。
広大な土地には26階建て、総戸数361戸の住宅棟のスカイフォレストレジデンスと37階建てのオフィス棟・共同住宅棟・多目的ホール、約3,500㎡のイベントホール、生活利便性施設、一面芝生の広場で構成される予定です。
JR山手線沿線の高田馬場駅から徒歩9分のアクセスで、JR山手線乗車で池袋まで4分、新宿まで4分、渋谷まで11分で行ける利便性を手に入れることができます。
また、高田馬場駅は東京メトロ東西線も乗り入れています。
東西線利用で神楽坂まで4分、大手町まで13分、日本橋まで15分で行けます。
交通利便性の良さは抜群ですので、目的地へ自由自在に行けるアクセス網にある地域環境は魅力的です。

エントランスホール

1階には天井高5.6mの2層吹き抜けの明るく開放感溢れるエントランスホールを設置。

26階建てのスカイフォレストレジデンスは、制震構造で建設が予定されていましたが、東日本大震災の被害状況から制震構造を免震構造に設計変更した経緯があります。
免震構造により建設された住宅棟は26階建ての高層住宅ですので、大きな横揺れの場合、高層階は激しく揺れる傾向になります。
免震構造に仕様変更したことにより、地震による揺れを吸収する設計のため、ゆっくり揺れを感じるだけで建物の変形がしにくく、建物内の家具が倒壊する危険性も低くなります。

スカイラウンジ

23階にスカイラウンジを設置。新宿副都心の夜景を一望することができ、非日常をお楽しみいただけるオープンなラウンジとプライベートな個室をご用意。

外観デザインは白と黒のコントラストが印象的で、スタイリッシュかつ落ち着いた雰囲気を感じさせます。
1階エントランスはホテル仕様のような迎賓スペースです。
ガラス張りで明るく開放的なエントランスホールからガラス越しに緑豊かなエントランスを望むことができ、そして、ゲストルームを1階に2室配置していますので、緑豊かに見渡せ高級感漂うゲストルームに、大切なお客様をお迎えすることもできます。
ゲストルームの他に23階にスカイラウンジを設置しています。
高層階から望む新宿副都心などの夜景を眺望できる空間は、パーティーやプライベート空間として利用することができます。

モデルルーム

映画館のスクリーンのような窓いっぱいに広がる迫力のダイレクトスカイビューを採用。ダイナミックな眺望をお楽しみいただけます。

設備面も大変充実しています。
防音防犯ガラス、二重サッシを導入していますので外部からの騒音をシャットアウトし、24時間365日対応のアフターサービス&ライフサポートサービスがありますので、トラブルや家事代行のサービス受付を依頼することができます。
日常生活の中で、快適な空間を確保することや仕事で忙しく家事ができないという方には有難いサービスです。
セキュリティは24時間管理人が常駐している他、防犯カメラ、防犯センサー、建物全体をトリプルセキュリティシステムを導入していますので、不審者侵入対策も講じています。
内廊下設計のためプライバシーを確保できることは勿論、不審者侵入にもセキュリティ対策を講じることで、安心して日常生活を過ごすことができます。

参考

スカイフォレストレジデンスの建物情報はこちらからチェックできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る