アウルタワー

アウルタワー

東京のパノラマを掌握する特権

「アウルタワー」

 

2011年に誕生した「アウルタワー」は有楽町線「東池袋」駅へは地下プロムナードで直結しているので、雨の日も濡れることなく家路に着くことができます。
その通路沿いにはスーパーや図書館などの生活利便施設が揃っていますので、仕事帰りにふと立ち寄ることができます。
また、池袋は新宿と渋谷に並ぶ山手3大副都心の1つに数えられます。
池袋駅はJR山手線や埼京各線をはじめ、計8路線が乗り入れ、その乗客数は新宿に次いで世界第2位になります。
本物件が建つ池袋東口は西武百貨店やパルコ、三越、サンシャインシティなどがあり、サンシャイン60階通りは休日になると歩行者天国になります。
一方、西口には東武百貨店やメトロポリタンプラザ、丸井などのほか、東京芸術劇場や立教大学があり、文化・芸術の香りが漂います。
周辺には護国寺や目白庭園をはじめ、緑を身近に感じられるスポットも豊富にあります。

フィットネスルーム

フィットネスルームには本格的なフィットネスマシーンが備えられ、都心の眺望を楽しみながらエクササイズすることができます。

毎日の暮らしを特別のものに変えてくれる上質な共用施設をご用意しました。
地上33階にはタワーライフならではの都心の眺望を眼下に望むことができるプレミアムビューラウンジや、住む人だけでなく来客の方もタワーライフの魅力を存分に味わえるゲストルームにはビューバスが備えてあります。
その他にも、誕生日などの各種パーティーを催すことができるパーティールーム、本格的なフィットネスマシーンで爽やかな汗を流せるフィットネスルーム、大迫力のスクリーンを設置したシアタールームなど充実の共用施設が揃っています。
大理石を贅沢にあしらったグランドエントランスホールのフロントカウンターには上記の共用施設の予約受付から各種手配、業者紹介まで、様々なサービスでご入居者様の快適な暮らしをサポートします。

プレミアムビューラウンジ

33階にはプレミアムビューラウンジが設けており、都心を眼下に望むタワーライフの醍醐味を思う存分味わうことができます。

本タワーマンションは恵比寿ガーデンプレイスや東京ツインパークス、ホテルニューオータニなど、実績に裏打ちされた技術を誇る大成建設による安心の施工体制を敷いています。
建物の共用廊下部分に制震装置を設置し、大地震時の揺れを低減させることで建物の倒壊だけではなく、壁の損壊や家具転倒を防止し、大切な家族を地震から守ります。
専有部の設備も足元から暖め、空気を汚すことなくホコリも巻き上げない床暖房が標準装備ですし、天井カセット型エアコンでお部屋をすっきり見せてくれます。
キッチンは御影石を使用していて、機能性は勿論のこと、美しさにもこだわっています。
生ゴミを処理するディスポーザーやビルトイン浄水器が設置してあるので毎日の料理が楽しくなることでしょう。
バスルームには温水浴室乾燥機が備え付けられ、オートバスで1日の疲れを癒すことができます。
賃料帯は1LDKタイプ(38.83㎡~85.71㎡)で約17万~約30万、2LDKタイプ(57.89㎡~80.91㎡)で約24万~約31万、3LDKタイプ(69.52㎡~100.64㎡)で約28万~約43万となっております。

参考

アウルタワーの最新の空室情報はこちらへどうぞ。

東池袋駅のタワーマンションをお探しの方はこちらへどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る