MFPR目黒タワー

MFPR目黒タワー

目黒川沿いに続く桜並木が日常の風景となる

「MFPR目黒タワー」

 

東京随一の人気を誇る大橋から目黒駅辺りまで続く目黒川沿いの桜並木。
その桜並木で有名な目黒川沿いに2008年竣工された「MFPR目黒タワー」(旧称アトリア目黒タワー)は住戸から桜並木を見下ろせるタワーマンションになります。
桜のトンネルをくぐり抜けるのも幻想的で素敵ですが、満開に咲き誇る桜の絨毯を見下ろすのは飛行機から雲を見下ろすのに似て、特別な優越感を味わうことができます。
その上、目黒川沿いにはお洒落なカフェやレストランが数多く点在していますので、散歩がてらお気に入りのお店を探してみるのも面白いかもしれません。
目黒駅から本マンションまでの道のりには約250店舗ものお店が連なる権之助坂商店街があり、夏には盆踊りが開催されるなど活気溢れる下町風情を味わうことができます。

目黒川

目黒駅から大橋まで約3.8キロの川沿いに約830本のソメイヨシノが植えられ、春になると満開の桜並木を堪能できます。

高級ホテルを思わせる開放感溢れる吹き抜けのエントランスロビーには、フロントサービスを行なうコンシェルジュデスクとベンダーコーナーが用意されています
フロントサービスの内容としてはクリーニング取次ぎサービスやグッズ販売、宅配便発送、ハイヤー手配など、ご入居者様の暮らしを豊かにしてくれるものばかりです。
また、お子様たちの健やかな成長のためにキッズルームまで設けてあります。
ここでは子育てに悩むママさんの交流の場としても重宝していただけます。

モデルルーム

ルームプランも1LDKから3LDKと幅広く揃えており、専有部の設備も分譲並みに充実しています。

日本の住まいに欠かせない地震対策。
本物件は建物と基礎部分に免震を設置した基礎免震構造を採用していますので、地震時の揺れを低減させ、住戸内の被害を最小限に抑えてくれます。
セキュリティも重視されていて、ピッキングに遭いにくいディンプルキーを採用し、玄関ドアの2ヵ所に鍵穴を設置するダブルロックで防犯性を高めています。
共用廊下はホテルライクな内廊下設計ですので、外からの視線を遮るのでプライバシーにも配慮されています。
賃料は1LDKタイプ(42.58㎡~55.81㎡)で約21万~約29万、2LDKタイプ(56.24㎡~120.21㎡)で約27万~約65万、3LDKタイプ(76.41㎡~103.63㎡)で約52万となっております。

参考

MFPR目黒タワーの最新の賃貸情報はこちらから。

目黒駅のタワーマンションをお探しの方はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る