トライアングル目黒

都心に住む人のステータス、山手線駅すぐ近く。新築1R~1LDK トライアングル目黒

2017年に発表された『住みたい街ランキング』で、堂々の4位を獲得した目黒。古くから残る町並みと、駅前の再開発で、生活のしやすさと都会らしさが混在する街です。
そんな目黒に、2018年3月、新築マンション『トライアングル目黒』が完成する予定です。

トライアングル目黒は、山手線・東急目黒線・都営三田線の三路線を利用できる目黒駅から徒歩8分の場所という非常に利便性に溢れた場所にあり、なおかつ周辺には商業施設や病院、学校など、生活に欠かせない施設が揃っているという、通勤・生活の両方に最適な周辺環境が揃っています。

アトレ目黒では、生活に必要なものが手軽に揃います。

コンビニまで徒歩1分、スーパーマーケットまで徒歩3分、大通り沿いに建つため、女性の一人暮らしでも安心です。徒歩5分圏内に小学校や保育園などもあり、健全な生活環境が整っています。
近所には不動公園や、都内屈指の桜の名所とされる目黒川も流れています。駅から続く目黒通りには商店街もあり、古くからの町並みと人の温もりも感じることができる環境です。
駅前には大型商業施設もあり、休みの日の買い物や遊びにも電車に乗って出かける必要がありません。
総合病院も歩いて行ける距離にあり、一人暮らしでの急な体調不良などでも安心です。

下黒川の桜は、今や都内の名所です。

トライアングル目黒は、1R・1DK・1LDKの3種類の間取りで、一人~二人で住むのにぴったりです。オートロック・モニター付きインターホン・防犯カメラなど、セキュリティに関する設備が充実しており、都会暮らしの不安や危険からしっかり身を守ることができます。駅からはずっと大通りを通って帰れるので、夜道でも安心です。
10階建て・鉄骨造の安心構造で、生活に必須である、テレビやインターネットの利用環境もしっかり整っています。
せっかく東京に住むのなら、交通の利便性を重視したいものです。特に山手線の駅近くというのは、どこへ行くにも便利です。満員電車に揺られる時間を少しでも短縮し、快適な日々を送ることができれば、生活の質はぐんと向上するでしょう。

 

※注目の賃料帯は1Rタイプ(22.74.㎡~22.74㎡)で11.0万円~11.5万円、1DKタイプ(25.86.㎡~25.86㎡)で12.5万円~13.0万円、1LDKタイプ(42.11.㎡~42.11㎡)で18.5万円~19.1万円、となっております。

参考
トライアングル目黒の最新の空室情報はこちらへ
目黒駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る