パークハビオ芝浦

パークハビオ芝浦

都心に寄り添いながら水辺で暮らす

「パークハビオ芝浦」

 

都心で暮らす人なら誰もが願う水辺に住むという発想。
そんな人々の願いを叶えた高級賃貸マンションが2014年12月に竣工した「パークハビオ芝浦」なります。
本マンションは三菱地所が手掛けた「パークハビオ」シリーズで、眼下には芝浦運河に新芝運河が流れる水と寄り添う立地です。
地域環境からご紹介しますと、まずはアクセス条件が抜群なエリアです。
JR山手線の田町駅へは徒歩7分の距離で、山手線沿線でありますので都心へのアクセスだけではなく、日本国内や海外旅行へのアクセスもメリットが多い場所であることが言えるでしょう。
その他、都営三田線・浅草線「三田」駅にも徒歩9分でありますので、目的地によって使い分けられるというのも嬉しいところです。
気になる街並みですが、埋立地だけありまして新しい建物が多く洗練されている印象を受けます。
若いご家族も多く、お子様の数も多いだけに明るい雰囲気を感じ取ることが出来ます。
そして普段のお買い物についてですが、こちらもマンションが多い地域だけに徒歩圏内にコンビニやスーパーが点在しています。
したがって急なお買い物であっても問題なく、便利だと感じながら過ごす事が出来るでしょう。
また、数年後までには田町駅の東口再開発によって大型の商業施設や病院が誕生し、より利便性が高まる街に変貌を遂げます。

テラス

共用テラスには南国の木を植栽するなど、アーバンリゾートライフを演出してくれます。

気になるマンション設備ですが、かなりのハイスペック仕様です。
ガスコンロをビルトインしているシステムキッチンや、お湯張りと追い炊きを自動で行うオートバスを標準装備しています。
マンション住まいにはありがたい衣類の乾燥が出来る浴室換気乾燥機、フレッツ光の高速インターネット可能など、生活に便利なものが揃っております。
また、洗面やトイレのフロアは上質な磁器質タイルを採用しており、ワンランク上の生活感を漂わせるものです。
賃料帯は1Rタイプ(25.20㎡)で約12.8万~13.5万、2LDKタイプ(52.45㎡)で約24.5万~約25.5万となっております。

モデルルーム

全住戸にウォークインクローゼットを備え付けるなど、生活導線や収納に配慮したルームプランに仕上がっています。

都心に住むとなれば気になるのがセキュリティ関係でしょう。
まず共用エントランスにはオートロックを採用しており、加えて各住戸にはカラーモニター付きのインターホンが付いております。
鮮明な映像で来訪者を判断することが出来ますし、共用部やエレベーターには防犯カメラを設置し、2階部分には窓からの侵入をガードできる防犯センサーが付いておりますので、より高い安心性能は魅力です。
最後に、都心に住むとなれば毎日が息苦しく感じるのではと不安に思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、一歩マンションの外に出れば向かいには川沿いを散歩できる遊歩道が設置しており、緑溢れる憩いの空間があるのです。
そうです、都心にだって安らぎの空間はたくさんあると実感できるのが「パークハビオ芝浦」になります。

参考

パークハビオ芝浦の最新の空室住報はこちらから。

三菱地所の高級賃貸マンション「パークハビオ」特集はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る