パークコート青山ザタワー

豪華な共用施設が自慢の高級マンション「パークコート青山ザタワー」

パークコート青山ザタワーは、三井不動産レジデンシャルを代表するブランド「パークコート」を冠する高級分譲マンションです。総戸数は163戸で、地下1階地上26階建てとなっています。
最寄り駅は、徒歩3分の場所にある青山一丁目駅です。また、徒歩7分の場所には乃木坂駅もあります。東京メトロ半蔵門線、銀座線、千代田線、都営地下鉄大江戸線の4路線を利用できるため、通勤やショッピングなどの交通アクセスに優れています。

美しい銀杏並木、神宮外苑までは徒歩数分

周囲には、マンションやオフィスビルが林立していますが、道路の向かい側には敷地の広い都立青山公園があるため、都心に立地しながら子供を遊ばせることのできる周辺環境に恵まれています。
また、南青山には教育水準が高いことで有名な港区立青南小学校があります。この小学校は、学区外からも通学する児童が多く、青南小学校から青山中学校を経て、日比谷高校へ進学するコースが東大入学へのエリートコースとされています。このため、このマンションに居住するということは、子供の教育環境にとって大きなメリットがあることを意味します。 さらには、このエリアは生活利便性にも恵まれています。自転車で5分程度の場所にはスーパーの成城石井があるため、日々の食材購入に不便することはありません。

プールからの眺めは抜群

建物設備の特徴としては、共用施設が充実している点を挙げることができます。最上階の26階にはプールやランニングマシン、ヨガやストレッチを行えるフィットネスルームがあります。また、25階にはスカイラウンジがあり、バーサービスの提供を受けることができるほか、スクリーニングルームでは映画鑑賞も楽しむことができます。
室内設備の特徴としては、リビングには床暖房が設置されている点を挙げることができます。冬の季節でも、身体を暖めることができます。また、浴室乾燥機が設置されている点もメリットとして挙げられます。雨の日でも、洗濯物を乾かすことができるため便利です。他には、浴槽にはオートバス機能がついていることから、寒い季節でもゆったりと湯船に浸かることができます。

※注目の賃料帯はLDKタイプ(70.07.㎡~72.21㎡)で70.0万円~75.0万円、2LDKタイプ(80.57.㎡~85.30㎡)で78.0万円~85.0万円、3LDKタイプ(105.44.㎡~135.21㎡)で110.0万円~150.0万円、となっております。

参考
パークコート青山ザタワーの最新の空室情報はこちらへ
青山一丁目駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る