ザ・レジデンス三田

ザ・レジデンス三田

緑深い三田の丘から眼下を見下ろす新ランドマーク

「ザ・レジデンス三田」

 

港区三田の丘に立つ「ザ・レジデンス三田」は、ガラスウォールの洗練された外観が一際目を惹く新築タワーマンションで、2014年11月竣工しました。
周辺は、イタリア大使館、オーストラリア大使館等の各国大使館や、綱町三井倶楽部、慶應義塾大学三田校舎がある緑深い上質な住環境の中に立っています。
一方で、都営大江戸線「赤羽橋駅」6分、JR山手線「田町駅」から13分などとアクセスもよく、5駅6路線と都心を使いこなす交通利便性を持っています。
「ザ・レジデンス三田」の周辺は空地率を敷地全体の53%超としたことでシーズンガーデンーとして広い植樹スペースも誇っていますから、住環境そのものが安らぎの空間としてくつろぐことができます。
各居住空間はオーダーメイドですから、理想の空間をそれぞれの方の暮らしや嗜好に合わせてデザインすることができます。

コーチエントランス

来客用の1階グランドエントランスとは別に、地下1階に居住者専用の車寄せを用意しました。

パブリックスペースも充実しています。
来客用の1階グランドエントランス車寄せの奥まった場所にあるオーナーズサロン。
ここは、オーナー同士やゲストとの憩いの場になります。
23階に設けられたオーナー向けのスカイラウンジは目の前が東京タワーという贅沢さです。
天井の高さ約4.2mの開放感ある空間からは、都心の眺望を心ゆくまで満喫することができます。
やはり高い天井のホテルラウンジのようなロビーホールは、ゲストとの語らいに利用したりできます。
コンシェルジュサービスは、日常生活のさまざまにニーズに答え、きめ細かいサービスをサポートしてくれます。
また、防災についても、24時間有人管理で、防災センタースタッフが24時間体制で見守ってくれます。
防犯カメラ、ディンプルキー、ダブルロックと防犯は万全に整っていますので安心して暮らすことができるでしょう。
建物には免震構造を取り入れていますので、建物のダメージは勿論、室内設備やテレビの転倒などの二次災害も最小限に食い止めることができます。
賃料帯は1LDKタイプ(58.21㎡~76.36㎡)で約31万~42万、2LDKタイプ(60.22㎡~100.19㎡)で約30万~約50万となっております。

オーナーズサロン

オーナーズサロンには青山ブックセンターとの提携により、雑誌の新刊が揃っています。

地域環境としてはイタリア大使館やオーストラリア大使館など歴史的建物が並ぶ住宅街にあり、樹齢の深い緑に囲まれた住環境は、都会とは思えない静かな居住空間を楽しむことができます。
暮らしに必要なスーパーなどは、余り多くはありませんが、「大丸ピーコック三田伊皿子店」や「スーパーフェニックス三田店」やコンビニがあります。
それ以外にも、周辺には「六本木ヒルズ」や多くの商業施設があるので、お買い物に不自由するということはないでしょう。
学区は赤羽小学校 三田中学校、都立三田高校、私立では慶応大学女子高校がありますし、慶応大学三田校舎があります。
公立幼稚園では港区立芝浦幼稚園が田町駅徒歩1分の所、私立では三田幼稚園が三田駅徒歩4分の所、保育園では芝保育園が三田駅徒歩1分、三田プチ・クレイシュが三田駅徒歩3分、24時間営業の託児所赤ちゃんサロン吉田が三田駅徒歩2分の所にありますから、子育て世帯も安心して育児ができるでしょう。
病院は済生会中央病院、古川橋病院 、国際医療福祉大学三田病院と大きな病院が身近にありますので、こちらもいざという時には安心ですね。
5駅6路線の抜群の交通アクセスに加え、東京タワーを間近に抱いて送る日々の都会生活、スカイラウンジから眺める都心の高層ビル、周辺に広がる緑豊かな上質な住環境。
三田の丘にそびえる「ザ・レジデンス三田」は、快適で優雅なタワーライフと静かな住環境が両立できている貴重なタワーレジデンスです。
参考

ザ・レジデンス三田の最新の賃貸情報はこちらになります。

赤羽橋駅のタワーマンションをお探しの方はこちらになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る