インプレスト芝浦エアレジデンス

インプレストタワー芝浦エアレジデンス

東京の現在と未来を見渡す天空の住まい

「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」

 

2014年3月に竣工した「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」はJR田町駅から徒歩8分の好立地に聳える25階建てのタワーマンションになります。
免震構造を採用した安心のタワーマンションからは、東京都心と湾岸エリアの美しい眺望を臨むことができます。
全114戸中約82%が角住戸という個性的な設計により、各戸に光と風をふんだんに取り込み『天空の住まい』という名に相応しい心地よい住環境を実現しました。
多彩な都市プロジェクトが進められている湾岸エリアにあって、芝浦は都心と湾岸エリアいずれにも心地よく繋がる至便のアクセスを有しており、今後さらに発展が期待されるエリアです。
見下ろす東京の街のほとんどのエリアへ、自転車で、電車で、水上バスでつながる生活は「インプレスト芝浦タワーエアレジデンス」ならではのもの。
眺望のすべてを生活ステージに変えるアクティブな生活がここから始まります。

エントランス

エントランス周りは多種多様な植物で壁面緑化が施され、さしずめ都会のオアシスといった感じです。

本タワーマンションが建つエリアは、芝浦アイランドに代表される再開発で、商業的にも工業的にも注目を浴びている地域にあります。
さらに品川・田町駅周辺地区はアジアヘッドクォーター特区に指定されており、外資系企業の投資促進エリアでもあり、税制優遇など多様なメリットが受けられるエリアでもあり、住まいとしてだけではなくビジネス拠点としての利用も可能です。
PC数台があれば大きなビジネスもこなせる今の時代だからこそ選びたいマンション、それが「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」なのです。

モデルルーム

東京タワーや六本木ヒルズなど、港区のランドマークが日常の風景になります。

本物件は高減衰ゴム系積層ゴムにより優れた鉛直性を実現し、建物をしっかりと支え、地震時には建物をゆっくり水平方向に動かして揺れの力を逃します。
また19mの杭を地下の支持地盤の奥まで貫入し、建物の倒壊を防いでくれます。
こうした力学的な安全性に加え、上質な暮らしを支えるための設備にも配慮されています。
快適性を考えた水回りや、美観を損なわない空調設備など、細やかな発想で住まいの隅々まで心地よい空間づくりを行っています。
賃料帯は1LDKタイプ(37.28㎡~39.04㎡)で約16万~約17万、2LDKタイプ(52.17㎡~57.70㎡)で約22万~約24万となっております。
安全性やプライバシーの保全を考え、内廊下設計を採用しているのでホテルのロビーのような高級感ある空間に仕上がっています。
暮らしのこまごまとしたアイテムから建築工学の粋を集めた設備まで、快適性と安全性を妥協することなく融合させた「インプレストタワー芝浦エアレジデンス」は真の意味で美しい理想の住まいと言えるでしょう。

参考

インプレスト芝浦エアレジデンスの最新の空室情報はこちらから。

田町駅のタワーマンションをお探しの方はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る