恵比寿ガーデンテラス弐番館

恵比寿ガーデンテラス弐番館

恵比寿ガーデンプレイスに住まう贅沢

「恵比寿ガーデンテラス弐番館」

 

恵比寿のランドマークとして知られる恵比寿ガーデンプレイスのほぼ中央、プラタナス広場とシャトー広場に包まれるように建つのが1994年8月に竣工した「恵比寿ガーデンテラス弐番館」になります。
シックで重厚なファサードを持つ外観が落ち着いたフォルムを映しだし、周囲の景観と調和しています。
JR山の手線「恵比寿」駅まで徒歩8分で、そこへは動く歩道「スカイウォーク」を利用すれば、雨の日でも傘なしで濡れることもありません。
新宿まで9分、東京駅まで20分、東京メトロ日比谷線を利用すれば、日比谷や六本木、霞ヶ関まで一本でアクセスできます。

恵比寿ガーデンプレイス

ショッピングやグルメ、ホテル、ビジネスオフィス、そして住居が調和する恵比寿ガーデンプレイス。何でも揃う利便性の高さが魅力です。

この「恵比寿ガーデンテラス弐番館」の一番の魅力は、何といっても大規模都市再開発である恵比寿ガーデンプレイスの中に立地していることです。
ここには恵比寿三越をはじめ、レストランや喫茶店、写真美術館、ホテル、エビスビール記念館、公園広場、オフィスビルなどが入っており、敷地内でほとんどのものを揃えることができます。
近くには国立教育園の緑、東京都庭園美術館、目黒美術館などもあり、休日の散策にも最適です。
また総合病院として、東大医科学研究所付属病院、都立広尾病院、厚生中央病院などがありますのて、救急対応も安心です。
白金、青山、広尾なども散歩圏内というロケーションですし、お洒落の情報発信地である代官山は、隣りの駅になります。

ロビー

きめ細やかなコンシェルジュサービスに加え、24時間セキュリティ体制ですので快適な暮らしが約束されています。

ルームプランは1K~2LDKまで用意しており、シングルからディンクス、ファミリーまで幅広く対応しています。
賃料帯は1Kタイプ(40.44m²~44.70㎡)で約18万~約24万、1LDKタイプ(60.89㎡~69.32㎡)で約26万~約40万、2LDKタイプ(75.96㎡~91.78㎡)で約31万~約50万となっております。
「恵比寿ガーデンプレイス」の複合商業施設の中に暮せる便利さと、周辺の文化的地域環境、そして都心への迅速なアクセス。
ビジネスにもプライベートにも幅広い利便性が得られる恵比寿ガーデンプレイスに住むことで、あなたの情報発信力は一層広がり、豊かになることでしょう。

参考

恵比寿ガーデンテラス弐番館の賃貸情報はこちらへ。

恵比寿駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る