ブリリア有明シティタワー

ブリリア有明シティタワー

未来へ歩む極上の住環境

「ブリリア有明シティタワー」

 

着々と開発が進められている有明エリア。
都心に近い利便性と湾岸エリアの豊富な水、緑がやすらぎを与えてくれるという憧れの環境は近年人気を博しています。
そんな極上の住環境に誕生したのが2014年12月に誕生した「ブリリア有明シティタワー」です。
有明エリアは晴海、豊洲と並んで開発が進められている湾岸エリアで、2020年の東京オリンピックの会場となっていることから観光地としての賑わいと、自然に囲まれた優れた住環境の2つを併せ持っております。
観光地としての象徴的な施設の一つが、2015年に築地から移転する予定の豊洲新市場です。
こちらでは千客万来施設という食と観光に文化が一体となった大型施設がオープンする予定です。
その他にも徒歩圏内でワンザ有明ベイモールのショッピングモールやアーバンドックららぽーと豊洲など、
休日のショッピングにアクティブなライフスタイルを送りたいという方にピッタリのシチュエーションが並んでおります。

エントランスラウンジ

穏やかな陽光が降り注ぐエントランスラウンジ。住まう方やゲストとの語らいのひとときに花を添えます。

ご家族連れでチェックしておきたいのは教育施設、小学校や中学校に高校も全て近隣にあるのですが、急激な人口増加に伴い、新たに有明第二小学校と中学校がマンションのすぐそばに開校する予定です。
加えてマンション内には保育園も整っておりますので、お子様がいらっしゃるご家庭には非常に嬉しいシステムと言えるでしょう。
となれば賑やか過ぎて自然とはかけ離れた環境ではと心配になるかもしれませんが、この有明エリアは水辺を生かした景観を形成し、公園や緑地の整備を行っております。
したがって自然に囲まれた景観が魅力の遊歩道もあり、お散歩ルートには困ることが無いでしょう。

メインラウンジ

都心の大パノラマが広がるメインラウンジ。バーカウンターも設置しており、グラスを片手に至福の時間をお過ごしいただけます。

有明は都心に近い位置でありますので、あらゆる面で利便性の高さが魅力です。
新交通ゆりかもめ「有明テニスの森」駅へは徒歩13分ですが、区画道路が完成後は徒歩8分と短縮できます。
こちらを利用すると「銀座一丁目」駅へは10分程度でアクセスすることが出来ます。
りんかい線「国際展示場」駅へも徒歩13分で、こちらを利用すれば東京駅までは12分程度でアクセス可能です。
この「国際展示場」駅へはマンションから直通のシャトルバスも運行しておりますので、歩かずとも行けるというのも嬉しいところでしょう。
加えてマンションの敷地内にも芝生広場があるオーバルガーデンがあり、四季折々の木々の姿を堪能出来るまるでリゾート空間のような様相です。

オーナーズスイート

異なる世界観をテーマに用意された4週類のオーナーズスイート。優雅なひとときをお楽しみいただけます。

最上階のフロアには「The Resorts」という名称が付けられており、都心の大パノラマが広がるメインラウンジがございます。
ガラスのカウンターが特徴のバーも併設し、そしてジムや2種類のスパも完備。屋外にはジャグジーもあるという徹底したラグジュアリー空間です。
ホームパーティーや料理教室なども出来るキッチンスタジオや、4種類のオーナーズスイートもあり、まるで毎日がリゾートホテルにいるかのような感覚となるでしょう。
続いて毎日安心の生活に欠かせないのがセキュリティですが、24時間365日の監視体制が備えられております。
エントランスのロックにエレベーターホール、そして住居にはディンプルキーとカラーモニターと厳重なシステムで守ってくれます。
さらに防災対策もしっかりとしており、万一の地震の揺れを低減する免震構造を採用し、敷地全体には東日本大震災時に問題となった液状化現象にも対策を施しております。
このように利便性と緑と水と空、ブリリア有明シティタワーは未来へと歩みだすこのエリアに、極上の住環境を示す存在として君臨して行くことでしょう。
注目の賃料帯は1LDKタイプ(45.94㎡)で約17万~約21万、2LDKタイプ(55.38㎡~55.94㎡)で約22万~約23万となっております。

参考

ブリリア有明シティタワーの最新の空室情報はこちらからご覧になれます。

お台場海浜公園駅のタワーマンションはこちらからご覧になれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る