フレシール阿佐ヶ谷

ルーフバルコニー付きの部屋で開放感たっぷりの生活「フレシール阿佐ヶ谷」

関東大震災直後の大正時代から山の手の住宅街として発展が始まった東京都杉並区の阿佐ヶ谷地区。ノーベル賞作家の川端康成さんや俳人の横光利一さん、劇作家の岸田国士さんら昭和の文壇を代表する人物が数多く暮らしたことでも知られます。そんな阿佐ヶ谷地区に高級賃貸マンションのフレシール阿佐ヶ谷が誕生しました。

古くからの住宅地を歩けば静かな神社に出会う事も(馬橋稲荷神社)

建物は中杉通り沿いに建てられた鉄筋コンクリート地上7階建て。間取りは1LDKから2LDKで、専有面積が39~65平方メートルあります。カップル2人世帯からファミリー層まで幅広く利用できそうです。設備は追い焚き機能付きバス、大容量の収納が可能なウォークインクローゼット、高速インターネット回線が整備されました。開放感たっぷりのルーフバルコニーが設けられた部屋もあります。もちろん、宅配ボックスや敷地内ごみ置き場、オートロックなど高級マンションならではの設備が備わり、安心と利便性を確保しています。常駐の管理人が巡回し、セキュリティチェックしてくれますから、小さいお子さんがいる世帯でも安心して暮らせます。

街路樹が茂る中杉通り

最寄り駅はJR中央、総武線の「阿佐ヶ谷駅」で、マンションから歩いて5分。JR新宿駅なら約10分、JR東京駅や渋谷駅までは約20分で移動できます。通勤やレジャーに出かけるのに、不便を感じることはまずないでしょう。周辺環境はマンションや戸建て住宅が並ぶ典型的な住宅街ですが、阿佐ヶ谷駅周辺へ出れば商業施設が多数営業しています。全長700メートルのパールセンターは約240店が軒を連ねる大型商店街です。総合スーパーのイトーヨーカドー、西友があるほか、徒歩3分でコンビニエンスストアのセブン-イレブン杉並阿佐谷北1丁目店、徒歩4分でドラッグストアのココカラファイン阿佐谷中杉通り店で買い物できます。ほかに河北総合病院分院、杉並区立阿佐谷図書館をはじめ、飲食店、金融機関も多く、生活の不便さと無縁の場所です。徒歩5分の位置に阿佐谷こぶし緑地があり、休日の散策も楽しみです。

※注目の賃料帯は1LDKタイプ(39.06.㎡~49.12㎡)で15.2万円~17.6万円、2LDKタイプ(64.77.㎡~68.15㎡)で23.0万円~23.0万円、となっております。

参考
フレシール阿佐ヶ谷の最新の空室情報はこちらへ
阿佐ヶ谷駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る