シティタワー目黒

シティタワー目黒では、穏やかで快適なアーバンライフを満喫できます

東急目黒線の不動前駅から徒歩4分、JR山手線の目黒駅、あるいは五反田駅からも徒歩10分程という抜群の立地に、シティタワー目黒がいよいよ誕生します。
25階建てで全244邸の大規模耐震タワーであり、そのエレガントな外観は街のシンボルにもなり得る存在として注目を集めています。
1LDKから3LDKまでのお部屋が用意されており、一人暮らしからご夫婦での生活、そしてお子さんを交えた一家での生活にも対応することができます。

 

眺望の良いリビング

 

もちろん高層階からの眺望は抜群であり、贅沢に切り取られたリビングからは東京都心の華々しい夜景を毎日楽しむことが可能となります。

シティタワー目黒は、目黒川のすぐ近くというロケーションであることから、地域環境も都内最高峰であると言えます。
春には満開に咲き誇る桜並木を、冬にはここ数年で目黒川の名物となったイルミネーションを手の届く範囲で見守れることが最大の特徴でしょう。
周辺に続々とオープンする、話題のレストランやカフェの情報をいち早くキャッチすることも容易です。

 

photo credit: Dick Thomas Johnson Hanami at Megurogawa River 2016 via photopin (license) 目黒川の桜

電車に乗れば恵比寿まで2分、渋谷まで5分、六本木一丁目まで9分、そして東京へも17分でアクセスできます。
都内で行われるイベントにも時間を気にすることなくお出掛けできますし、出勤も楽になることは間違いありません。
最寄りのバス停までも徒歩2分とほど近く、バスを利用することも容易です。
万一終電を逃してしまったという場合にタクシーを利用しても、東京駅から約4,000円前後で帰宅できるということからも好立地であることが分かります。

設備に関しても、最新のタワーマンションというだけあって充実しています。
セキュリティとしては住友不動産のシステムである「S-GUARD」が24時間作動し、安全面でのリスクを徹底的に排除することが可能です。
さらにエントランス前、エレベーターホール前、そしてエレベーター内と3段階のロックシステムが採用され、部外者の侵入をシャットアウトします。

室内はフルフラット構造で、段差によって転倒し思わぬケガをしてしまうという問題も起こりません。
キッチン周りの構造にも力を注いでおり、スタイリッシュで高級感あるデザイン、そして抜群の収納力で調理を「楽しむ時間」へと昇華させます。
外部からの騒音をカットするサッシュ、給気口などからの騒音をカットする防音フードなど、音に関する対策も周到です。
都心でありながらも穏やかな生活を送ることができるように配慮されており、快適なアーバンライフを約束してくれるマンションに仕上がっています。

注目の賃料帯は1LDKタイプ(41.26.㎡~41.26㎡)で22.0万円~22.0万円、2LDKタイプ(55.34.㎡~55.34㎡)で28.0万円~28.0万円、となっております。

参考
シティタワー目黒の最新の空室情報はこちらへ
目黒駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る