ウエリス新宿早稲田の森

都心の文教地区でリッチな生活「ウエリス新宿早稲田の森」

明治時代から戦前まで華族や実業家の邸宅が並ぶ高級住宅街だった東京都新宿区の大久保地区。現在は国際色豊かな地域に生まれ変わる一方で、早稲田大学西早稲田キャンパスなど学校が多く集まる文教地区となりました。そんな大久保地区に誕生した高級マンションが、ウエリス新宿早稲田の森です。建物は明治通り沿いに建つ鉄筋コンクリート13階建て。ダークブラウンの外観が重厚で落ち着いた雰囲気を醸し出します。エントランスを抜けると心地よいBGMが流れる共用空間が用意され、高級感もいっぱい。1階カウンターにはコンシェルジュが常駐し、住民の暮らしをサポートしてくれます。

品の良い、落ちついた色調のエントランス

総戸数184戸で、間取りは1LDKから3LDKがあり、44~74平方メートルのゆったりしたスペースが確保されています。単身者からファミリー層まで幅広く利用できます。設備はコンシェルジュサービスのほか、敷地内ごみ置き場や高速インターネット回線、ケーブルテレビやCS、BS放送の受信設備などが設けられました。ほかにディスポーザーや食器洗い乾燥機、浄水器、ミストサウナ、床暖房と豊かな暮らしを満喫できる設備が充実しています。プライバシーに配慮した内廊下方式を採用、オートロック、防犯カメラなどセキュリティ面も十分な設備を備え、独り暮らしの女性や小さい子どものいる世帯でも安心できるでしょう。

居室は広々と使える工夫がなされています

最寄り駅は東京メトロ副都心線の「西早稲田駅」で徒歩3分。ほかに都営大江戸線の「東新宿駅」、東京メトロ東西線、JR山手線の「高田馬場駅」も6~14分の徒歩圏内にあり、通勤や通学に4路線を活用できます。都心の一角とあって、周辺環境は利便性が抜群です。スーパーはコープ戸山店まで徒歩6分、コンビニエンスストアはローソン新宿大久保二丁目店まで徒歩2分。ドラッグストアやホームセンター、金融機関も徒歩圏内で、生活の不便さと無縁の場所です。文教地区だけに、若者が多く、地域に活気が見られるところも、生活をするうえで喜ばれそうです。

※注目の賃料帯は1LDKタイプ(45.24.㎡~45.24㎡)で18.8万円~18.8万円、2LDKタイプ(60.30.㎡~66.08㎡)で27.0万円~28.5万円、となっております。

参考
ウエリス新宿早稲田の森の最新の空室情報はこちらへ
西早稲田駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る