パークホームズ文京小日向ザ・レジデンス

パークホームズ文京小日向ザ・レジデンスは三井不動産が売主となっている高級マンション

パークホームズ文京小日向ザ・レジデンスは、三井不動産の「パークホームズ」ブランドを冠した高級マンションです。総戸数は64戸で地上3階建てとなっています。なお、土地の権利は借地権となっており、期間は2089年までとなっています。
このマンションは、東京メトロ丸ノ内線の茗荷谷駅と東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅のほぼ中間地点に位置しているため、目的に応じて利用する駅を選ぶことができることから、交通アクセスには恵まれているといえます。

周辺環境は、第一種低層住宅専用地域に指定されていることから閑静な住宅街となっています。また、近隣には歴史的な建築物や公園があり、休日には足をのばして施設の見学や散歩を楽しむことができます。具体的には、徒歩10分ほどの場所には鳩山一郎首相の邸宅であった鳩山会館があり、戦後の政治の中心地であった往時の建物内部を実際に見物することができます。
さらには、徒歩15分程度の場所には江戸幕府が運営していた小石川薬草園の跡地である小石川植物園があり、都心とは思えない充実した自然を楽しむことができます。
なお、地形的にはこのマンションのエリアは武蔵野台地の高台に位置しています。そして、周囲は低地となっており、風通しの良い場所になります。

小石川植物公園までは、徒歩18分、お散歩圏内です。

更に、この地で生活していくための利便性にも恵まれているといえます。徒歩5分ほどの場所にはスーパーの三徳茗荷谷店があるため日々の食材購入には不便しません。そして、茗荷谷駅前には小石川五郵便局があるため、ゆうパックや郵便物を出すときに便利です。

このマンションは設備も充実しています。セキュリティ面では、エントランスにオートロックとモニター付インターホンが設置されているため、住戸内から来客の顔を確認することができます。また室内設備も充実しており、キッチンにはディスポーザーが設置されていることから、生ごみをそのまま粉砕して排水溝に流して捨てることが可能です。さらに食器洗い乾燥機も設置されているため、家事の時間を短縮することができます。共働き夫婦にとって利便性の高い設備が整っているといえます。

※注目の賃料帯は2LDKタイプ(55.40.㎡~55.40㎡)で24.0万円~24.0万円、1LDKタイプ(50.11.㎡~50.11㎡)で29.9万円~30.6万円、となっております。

参考
パークホームズ文京小日向ザ・レジデンスの最新の空室情報はこちらへ
茗荷谷駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る