パークアクシス御茶ノ水

「パークアクシス御茶ノ水」で上質な都市生活を実現する

三井不動産レジデンシャルが展開している「パークアクシス」シリーズ。都市での上質な暮らし、都市でのゆとりある生活といったライフスタイルを考える人を対象にしています。三井の有する膨大な分譲マンションの知識と豊富な経験、そして熟練の技術には、大変定評があります。シリーズで共通している「しっとりと落ち着いた外観」「優美なエントランスホール」といったコンセプトは、しっかりとこの《パークアクシス御茶ノ水》にも受け継がれています。
エントランスにはラウンジも設けられ、ホテル感覚の内廊下を採用するなど、共用部分はゆとりや質感の高さを感じさせるつくりです。風除室にはオートロックを採用し、出入り口での防犯性を高めています。
専有部分は、こちらも寛ぎや安らぎを感じさせる落ち着いた内装です。ルームプランは1R、1DK、1LDK、2LDKと豊富。タイプによってはウォークインクローゼットとシューズインクローゼットが付加されます。

明るい室内

また、都市生活で気になるのはやはり防犯面ですが、全住戸の玄関と窓には防犯センサーを設置。玄関ドアはディンプルキーが採用され、ダブルロックでセキュリティ面を大幅に向上させています。インターホンはモニター付きでハンズフリーと使い勝手がよいのが特徴。人感センサー付照明も設置されていますので、帰宅時にはやさしい光が照らしてくれるでしょう。このように設備面では非常に安心感があるのがポイントです。

地域環境に目を向けますと、お茶の水という土地の歴史と文化、それと利便性が見事にからみあい、抜群の住みやすさです。
湯島聖堂や神田明神といった歴史を感じさせる史跡や建物がすぐ近くにあり、神田川の両岸に大学や大学病院が多くあるなど、アカデミックな雰囲気もあります。医療施設の豊富さも安心のひとつです。

 

photo credit: keiichi.yasu DP3M4687 via photopin (license)

湯島天神

JRと丸の内線の「御茶ノ水」駅と千代田線「新御茶ノ水」駅まで徒歩6分、ハブ駅として機能する「秋葉原」駅まで同じく7分、つくばエクスプレスと日比谷線の方の「秋葉原」駅へも9分、銀座線「末広町」駅まで8分と、徒歩10分以内でこれだけの駅を利用できるのは大変なメリットといえます。
都市の中心部で上質な暮らしを実現したいという方には最適なマンションです。

参考
最新の空室情報はこちらへ
御茶ノ水駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る