イプセ蒲田Ⅲ

快適な暮らしをデザイン
「イプセ蒲田Ⅲ」

 

蒲田は、都心から離れた地域としては有数の繁華街のあるところでもあり、駅前には様々な商業施設、商店街がならび、多くの人で賑わっています。
古くは「梅の木村」と呼ばれ、梅の名所としても知られた蒲田。
歌川広重の「名所江戸百景」に「蒲田の梅園」として描かれ、明治天皇にも愛された「梅屋敷」を整備した「聖跡蒲田梅屋敷公園」が、蒲田駅からほど近いところにあります。
その由縁あってか、蒲田のある大田区の区の花には梅が採用されています。
また映画の街としても知られ、多くの映画人を育み数多くの名作を生み出した「松竹蒲田撮影所」が、大正から戦前期にかけてあった地域でもあります。

ロケーション

蒲田は羽田空港が近いためビジネスホテルが多いのが特徴で、単身者向けの飲食店やアミューズメント施設も充実しています。

「イプセ蒲田Ⅲ」は、そんな蒲田の繁華街をぬけて、閑静な住宅地へと入り込んだところにある、新築デザイナーズマンションです。
設計を六本木のデザイン事務所「SEA Design」が担当。
室内カラーに「ブリューム・ベージュ」と「シック・ブラン」の2タイプがあり、ほぼすべての住戸にウォークインクローゼットが設置されています。
シングル(1K+WIC)とDINKS(1LDK, 1LDK+WIC)を想定した全17タイプのルームプラン。
ホテルライクな内廊下を採用しており、セキュリティ面でも安心です。
オートロック、ダブルロック、宅配ボックス等、設備も充実しており、インターネットが無料なのもうれしいところです。
気になる賃料帯は1Kタイプ(25.00.㎡~25.51㎡)で9.4万円~10.2万円、1LDKタイプ(40.01.㎡~43.19㎡)で15.8万円~16.0万円となっています。

エントランス

セキュリティ面はオートロックシステムを採用していますし、ダブルロックで防犯性を高めています。

近隣には複数のコンビニ、ドラッグストアに加え、「ヨークマート」・「まいぱすけっと」・「ライフ」とスーパーが3店舗の抜群の立地。
エントランス出てすぐのクリーニング店「929」も21時まで営業しています。
徒歩圏内に郵便局、病院があるのも心強いです。
JR京浜東北線、東急池上線・多摩川線が乗り入れる「蒲田」駅へ徒歩9分、東急池上線「蓮沼」駅へも徒歩3分ほどと至便です。
多摩川線の「矢口渡」駅へも徒歩9分ほどと、複数の路線を利用できる利便性の高さ、地域環境の良さも特徴です。
休日には多摩川沿いを散歩したり、サイクリングを楽しんだりもできます。
「イプセ蒲田Ⅲ」で充実した生活をご堪能ください。

参考

イプセ蒲田Ⅲの最新の空室情報はこちらへどうぞ

蒲田駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへどうぞ

東急不動産のコンフォリア特集はこちらへどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る