コンフォリア品川イースト

コンフォリア品川EAST

近未来都市品川ベイエリアで感じる広大な空と海

「コンフォリア品川イースト」

 

東急不動産が手掛けた「コンフォリア品川イースト」は京急本線「北品川」駅から徒歩5分、JR「品川」駅からは徒歩10分の好立地に2015年3月竣工予定の高級賃貸マンションです。
このエリアの魅力は何といってもその未来的な空気感です。
海沿いの気候は穏やかで空は広々と開け、その空には飛行機が、下には新幹線が行き交い、他の東京の街にはない魅力を湛えています。
近未来的な風景にますます華を添えているのが夜景です。
品川ベイエリアの夜景の美しさは都内でも随一で、品川埠頭、レインボーブリッジ、天王洲アイルと数限りなく名スポットがあります。
そして「コンフォリア品川イースト」のそばにある、再開発によって造られたインターシティーとグランドコモンズに囲まれた品川セントラルガーデンの夜景も、大変美しいと評判です。

品川インターシティ・品川グランドコモンズ

JR「品川」駅の港南口やインターシティ口を出ると、近未来的な高層ビルが建ち並びます。

ショッピングやレジャーが楽しめる大形施設に事欠かない品川ですが、地元の商店街の多彩さと活気にも驚かされます。
北品川駅の駅前の北品川本通りにはユニークな商店街が広がっており、飲食店や鮮魚店が所狭しと並んでいます。
まいばすけっとやマルエツプチなどのスーパーも揃っており、日常の買い物に不自由なく暮らせるようになっております。
大変賑やかな商店街で、イベントも盛んに行なわれています。
毎年9月に開催される「品川宿場祭り」は江戸時代、東海道53次最初の宿場町として栄えた品川の伝統と文化遺産を伝えることを目的とし行われ、「おいらん道中」や「江戸時代風俗仮装パレード」が行われます。
道端にある小さな祠や老舗のお店など、近未来を感じさせる空間に古い伝統が共存しているところが品川エリアをますます魅力的にしています。

北品川商店街

江戸時代、東海道53次最初の宿場町として栄えた品川。北品川商店街では今もその面影を至る所で感じることができます。

「京急本線北品川駅」と「JR品川駅」が利用でき、交通の便も申し分ございません。
東京駅や渋谷駅までは20分あまり、横浜にも出やすく、そして何より羽田空港へのアクセスが素晴らしく、時間が勝負のビジネスマンにこそ住んでいただきたい立地になります。
専有部の設備としては独立洗面台があり、雨の日の洗濯物の乾燥に便利な浴室換気乾燥機など、快適な生活のために欠かせない設備を備えております。
共用部には宅配ボックスもございますので、お出かけの多い方も安心して荷物を受け取ることができます。
また、オートロックや防犯カメラといったセキュリティは勿論のこと、複製しにくいディンプルキーを採用しています。
賃料帯は1Kタイプ(22.26㎡~25.73㎡)で約9万~約13万、1LDK(46.89㎡~47.27㎡)で約18万~約19万となっております。
未来を感じさせる「コンフォリア品川イースト」は、あなたの創造力を無限大にしてくれます。

参考

コンフォリア品川イーストの最新の空室情報はこちらになります。

東急不動産が手掛けるコンフォリア特集はこちらになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る