キャナルテラス品川

三大都心へ直結する1ルームマンション「キャナルテラス品川」

 

歩いて10分程度で、りんかい線とJR埼京線とが相互に乗り入れている天王州アイル駅に着くという便利さで、渋谷・新宿・池袋といった三大都心部へ、楽々アクセスできる交通環境に恵まれた場所に建つ14階建てのマンションが「キャナルテラス品川」です。さらに、同じくらいの徒歩圏内に、京急の北品川駅や山手線品川駅があり、東京モノレールを使えば、羽田空港や羽田国際空港、新橋方面へも気軽に足をのばせます。

 

空の玄関口が近い事は、仕事と旅行の時間を効率よく作る事が出来ます

 

マンション名に「キャナル」と冠しているように、マンションの東側には、京浜運河が流れています。運河沿いには、洒落たレストラン「T・Y HORBOR」 や”Made with love”をコンセプトとした体にいいもの、心地よいものといった”丁寧な暮らし”を提案し、そのサポートをする品々を扱う「SLOW HOUSE」、ア-トフォトを専門に、新たな写真の世界を提案する「IMA gallary」と、そこに併設された「IMA cafe」など、スタバやコンビニもその近くにあって、お散歩がてら、ぶらりとのぞいて見るのにもよい周辺環境です。また、区立の台場小学校や幼稚園も近く、教育環境の点からも恵まれています。

 

運河沿いのレストラン「T・Y HORBOR」

 

広いエントランスには、駐輪所もあって、オートロックのマンション入り口と各部屋とは、TV付きのインターホーンが設備され、セキュリーティーは万全です。1K、1LDKの各部屋には、入り口入ってすぐの所に、シューズケースが設備され、とかく雑然と散らかりがちな玄関周りをすっきりさせるのに一役かっています。洗浄機能付きのトイレはもちろんのこと、広い浴室には、雨天の続く折に重宝する衣類乾燥の設備だけでなく、冷暖房も完備していて、一年を通じて快適なバスタイムを楽しみことができます。また、ペットハウスも整備されていて、規約内であればペットと一緒に暮らすことも可能です。とかく、運動不足になりがちなペットに、散歩をさせたり遊ばせたりできそうな区立の公園も、近所に点在しています。生鮮食品など、日常のお買い物には、「まいばすけっと」東品川1丁目店が便利です。

都内にマンション経営を展開する生和コーポレーショングループが提供する都心へ直結する「キャナルテラス品川」。決めるのは、今です。

※注目の賃料帯は1Kタイプ(30.20.㎡~30.20㎡)で11.8万円~12.5万円、1LDKタイプ(44.79.㎡~44.92㎡)で16.5万円~18.8万円、となっております。

 

参考
キャナルテラス品川の最新の空室情報はこちらへ
北品川駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る