ベルファース浅草橋

ベルファース浅草橋

人情と情緒の街・浅草橋で暮らす

「ベルファース浅草橋」

 

江戸情緒と昔ながらの人情を感じさせる街「浅草」。
その浅草の南部、千代田区と中央区に近い浅草橋に2015年2月竣工した高級賃貸マンションが「ベルファース浅草橋」になります。
まず見ておきたいのが交通の便。
マンションが位置するのは浅草橋駅から徒歩1分という、超駅近の位置です。
この浅草橋駅はJRと都営浅草線の2線が乗り入れていますので、自宅から徒歩1分で2路線が利用できるというわけです。
浅草橋駅から電車に乗ってしまえば、東京駅は秋葉原経由で11分、日本橋へは浅草線一本で5分、新橋へも10分でアクセス可能です。
総武線なら新宿へも各駅停車で20分程度という距離。
駅の隣といって良い場所で、なおかつ浅草橋自体の位置から、東京都内各所に短時間でアクセスできる利便性は大変嬉しいところです。
都心方面だけでなく、東京東側にもアクセスが良いというのは、通勤だけでなく通学にも便利でしょう。
ちなみに、すぐ近くを走る太い道路は江戸通りという幹線道路。
それ自体そこそこキャパシティがありますし、すぐ近くで京葉道路とも接続するので、車で動くのも十分可能です。

 

エントランス

エントランスは四季折々の植栽がなされ、住まう人のステイタスを満たす上質な空間に仕上げました。

続いて触れておきたいのが、地域環境の過ごしやすさです。
浅草橋駅周辺には商店街が軒を連ねて賑わっており、普段の買い物はここで済ませることができます。
なかでも、浅草橋駅南にある「おかず横丁」は、多彩なお惣菜屋が立ち並び、様々な美味しいお惣菜を安価で購入できます。
古くから町工場の胃袋を支える場所として発展したこの「おかず横丁」には、ここでしか味わえない味がたくさんあり、この味が忘れられないと遠方から訪れる人も絶えないとか。
ちなみに、浅草橋駅周辺は比較的地形がフラットなので、自転車での移動が便利で楽ちんです。
また、この地域は第二次世界大戦中の空襲を免れた歴史的な建物が多く残っており、今に江戸の情緒を伝えています。
普段の買い物のついででも、休日の散歩にでも、そうした旧跡をたどるのも良いかもしれません。
そういった昔ながらの情緒が残っていて、住む人の義理人情が生きているお陰でしょうか、この周辺は犯罪発生率が有意に低い、治安良好の地域でもあるようです。

 

浅草寺

浅草寺は東京都内最古のお寺です。その歴はなんと飛鳥時代の推古天皇の時代まで遡ります。初詣は大勢の参拝客で賑わいます。

そんな暮らしやすい下町に建つこのマンションは、基本的な便利設備をひと通り備えた、コンパクトで生活しやすいマンションとなっています。
宅配ボックス、オートロック、オートロックエントランスといったセキュリティ設備に、追い焚き可のバス、浴室乾燥機などを備え、インターネット・BS・CSにも対応します。
また駐車場も利用できるとのことですので、どうしても車は要るという人も安心です。
賃料帯は1Kタイプ(25.10㎡~25.44㎡)で約11万~約12万、1LDKタイプ(40.23㎡~40.53㎡)で約15万~約16万、2LDKタイプ(50.18㎡~52.55㎡)で約20万~約22万となっております。
交通便利で暮らしやすい街に、コンパクトに合理的に住む。
ある意味江戸の気風をそのままに受け継いでいるのが「ベルファース浅草橋」だと言えるかもしれません。

参考

ベルファース浅草橋の最新の空室情報はこちらでご覧になれます。

浅草橋の高級賃貸をお探しの方はこちらでご覧になれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る