スカイビュー秋葉原

スカイビュー秋葉原

複数路線が徒歩10分圏で選択自由、足回り良さが最大のメリット

「スカイビュー秋葉原」

 

2015年1月竣工した「スカイビュー秋葉原」は、マンション名に秋葉原がついてあるものの、場所は日比谷線「仲御徒町」の駅に一番近く、地図上では京成上野駅や不忍池なども近いロケーションにあります。
東京メトロ日比谷線「仲御徒町」駅から徒歩3分、 山手線「御徒町」駅から徒歩5分、JR総武線「秋葉原」駅にも徒歩7分で行くことができ、様々な路線を使いこなすことができます。
また、墨田区のスカイツリーも生活の背景となるため、朝夕その姿を眺めながら優雅に過ごせます。
7分でJR「秋葉原」駅ということは、有名な電気街もすぐ近く、また御徒町も卸の街ということで繁華街商店街の只中という環境下にあり、周辺は緑が豊かという環境は望めないかもしれません。
けれど、上野の森や不忍池が生活圏散歩圏内ですから、あふれるほどの緑と文化を楽しむことも可能です。
隅田川も遠くなく、徒歩圏内ですから休日は、そちらまで足を伸ばし憩いの時間を過ごすこともできるでしょう。

不忍池

原始時代の海の名残と言われる不忍池。春は桜、夏はハス、冬は水鳥が羽を休める都会のオアシスになります。

共有設備としては防犯機能を強化しています。
防犯カメラ6台設置、オートロック、ディンプルキーダブルロック、モニター付きインターホンなど先進設備を採用し、住民の方の安全をお守りしています。
他に、13人乗りの高速エレベーター設置、敷地内ゴミ置き場、宅配ボックスも設置し、住みやすい環境づくりをはかっております。
専有部の設備としては収納に気配りしウォークインクローゼットを採用しているルームプランもあり、収納を効率化しお部屋を広々と使えるよう工夫しています。
全室エアコン、そしてインターネット光回線は無料で使い放題となっておりますし、BSやCSアンテナも設置済みですから、入居なさったその日から快適な生活を送ることができるでしょう。
賃料帯は1Kタイプ(33.32㎡)で約11万~約13万、2LDKタイプ(52.30㎡)で約19万~約21万となっております。

オーギュスト・ロダン の 考える人

CMで使われていたオーギュスト・ロダン の 考える人は、国立西洋美術館に収蔵されています。

地域環境としては、すぐ近くに首都高速がある関係上、窓を開けると若干の騒音がありますが、生活に必要なものは調達しやすい環境にあります。
スーパーは、大型店は少ないものの「肉のハナマサ」秋葉原店徒歩3分、「まいばすけっと」新御徒町駅南店徒歩5分、「miniピアゴ」上野1丁目店徒歩6分、「まいばすけっと」仲御徒町店徒歩6分、「ライフ」神田和泉町店が徒歩7分にあります。
スーパー以外にも伝統ある下町ですから、商店街も三つほどあって「おかず横丁」「佐竹商店街」などを利用できるでしょう。
コンビニは乱立気味に数が多く、セブンイレブン台東2丁目店徒歩1分、ローソン上野五丁目昭和通店徒歩1分、ミニストップ台東3丁目店徒歩2分、ローソン上野五丁目店徒歩2分、デイリーヤマザキ台東1丁目店徒歩2分、ファミリーマート上野五丁目店徒歩3分と生活者には助かります。
その他周辺環境としては、台東三郵便局が徒歩1分のところにあり、また役所・台東地区センターは徒歩3分のところにあります。
都心の中枢に居住しているという感覚。
この足回りの良さが最大限のメリットですから、事務所やSOHOとしてのご利用にも大いに期待されます。
また、保育所や病院の数も恵まれていますし、育児行政に区をあげて取り組んでいるエリアですから、子育てファミリーにも住みやすいでしょう。
このようにビジネスやSOHO等を立ち上げたい方には、うってつけのロケーションと言えるでしょう。

参考

スカイビュー秋葉原の最新の賃貸情報はこちらから。

御徒町駅の高級賃貸をお探しの方はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る