ザ・パークハビオ蔵前

ザ・パークハビオ蔵前

都内各所へ圧倒的なアクセスの良さを誇る
「ザ・パークハビオ蔵前」

 

2012年のスカイツリー開業以来、東京の中でも注目を集めるようになった墨田・台東エリア。
特に日本文化再評価の勢いを受け、観光地としての人気が再燃している「浅草」や「上野」を抱える台東区エリアの評価は、この数年で驚くべき上昇を続けています。

これに伴って、「暮らす街」としての人気が右肩上がりしているのが上野・浅草間にある「蔵前」地域。
江戸の情緒を残す粋な地域環境であることに加え、東京東部各所への軽快なアクセスが注目を浴び、住居マンションの建設が増えるようになりました。

2015年4月竣工した「ザ・パークハビオ蔵前」は、そんなマンションの中でも群を抜いた「便利さ」を誇る建物です。
同マンションが生まれたのは、都営大江戸線「蔵前」駅には徒歩5分圏内という好立地。
同時に東京メトロ銀座線「田原町」駅までも徒歩6分以内、つくばエクスプレス及び都営大江戸線「新御徒町」駅までも徒歩7分で到着できます。

アクセス

4駅4路線の軽快なフットワークを駆使して、都市の主要エリアへ自在にアクセスすることができます。

都営浅草線「蔵前」駅にも徒歩7分圏内であり、実に4路線・4駅という東京東部を走る地下鉄・メトロをフル活用可能な軽快なアクセスを可能としているのです。

「蔵前」駅からなら、「日本橋」駅へは直通でわずか7分。
日本橋駅で東西線に乗り換えれば「大手町」駅へも8分、「銀座」駅へも10分で到着することができます。

更に「田原町」駅からなら、東京の東の玄関口である「上野」駅へは直通でたった3分。
「新御徒町」駅からはクール・ジャパン・カルチャーで人気を博す「秋葉原」へはわずか2分、「東京」駅へも5分で移動可能です。

この圧倒的なアクセスの良さに加えて、蔵前駅周辺エリアは「暮らしやすさ」も魅力のひとつ。
近隣にはミニスーパー「みんなのイチバ」や、スーパーマーケット「ヤマザキ」、新御徒町方面には大型業務用スーパー「肉のハナマサ」もあり、日常生活の買い物は近所で便利に済ませることができます。

また徒歩5分圏内には天麩羅の老舗「蔵前いせや」を始めとした飲食店も数多くありますので、江戸情緒のある「蔵前・浅草グルメ」を日常的に楽しむことも簡単です。

蔵前国技館

歴史ある蔵前国技館は大相撲の殿堂でもあり、プロレスにとっても殿堂でした。
なんと東京でのビッグマッチの半分以上は蔵前国技館で行なわれていました。

「ザ・パークハビオ蔵前」は、地上13階建て・全54戸のスタイリッシュなマンション。
間取りは1K・1LDKが中心ですが、2LDKも用意されています。
都心部でのアクティブな生活を送るシングルやDINKS向けの物件と言えるでしょう。

各戸にはスマートな都市生活を送るための設備も充実。
1K・1DKタイプを含む全戸に追い焚き機能付きバスや浴室換気乾燥機が備えられていますし、2LDKタイプのキッチンには3口タイプのコンロも用意されています。

ワンランク上の上質なシングルライフやDINKSライフを過ごしたい人にピッタリの「新型東京生活を送れる優れたマンション」と言えるのではないでしょうか。

参考

ザ・パークハビオ蔵前の最新の賃貸情報はこちらへ。

三菱地所レジデンスの高級賃貸マンション「パークハビオ」特集はこちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る