ザ・パークハビオ上野

ザ・パークハビオ上野

東京の中枢で、アクセス、周辺環境、住環境の3つを誰もが憧れるレベルで実現した「ザ・パークハビオ上野」

 

まず特筆すべきなのが、抜群のアクセス環境です。徒歩3分圏内に東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅、東京メトロ銀座線「上野広小路」駅、都営大江戸線「上野御徒町」駅、徒歩5分圏内にはJR山手線・京浜東北線「御徒町」駅、JR の様々な線が利用できる「上野」駅、徒歩10分圏内には都営大江戸線・つくばエクスプレス「新御徒町」、東京メトロ千代田線「湯島」駅などと9駅18路線線が利用可能となっています。これらを活用することで、東京駅には5分、銀座には10分、新宿には13分、池袋には11分電車に乗るだけで到着できてしまいます。さらには、羽田空港には27分、成田空港には41分で到着できてしまいます。通勤、通学、プライベートでも高い利便性を実感すること間違いないでしょう。

 

設備に関してもかなりの充実ぶりです。オートロック、カラーモニター付きインターホン、防犯カメラ、さらには1階2階の窓には防犯センサーが完備されており、ハイレベルのセキュリティが実現されています。室内には、スライドレール照明やダウンライトが取り付けられており、場面に応じて部屋の光を様々に変化させることができます。宅配ボックスも設置されているので、一人暮らしでも荷物の受け取りに不自由しないでしょう。間取りは1R〜2LDKまで様々な用意があり、一人暮らしからファミリーまで様々な家族構成に対応できることでしょう。外観も白と黒を基調としたモダンで洗練されたデザインとなっています。

 

photo credit: Hanami at Ueno Park 2016 via photopin (license)

photo credit: Hanami at Ueno Park 2016 via photopin (license) 上野公園 お花見の時期は人で賑わいます

周辺にも様々な施設があり、充実した生活が送れること間違いなしでしょう。地球環境に関しては、約500mのところに「上野恩腸公園」があり豊かな自然を堪能できます。休日には四季によって様々な顔を見せる「上野恩腸公園」を散歩するものいいです。「国立科学博物館」「東京都美術館」などの文化施設も近隣に多くあるので、休日のちょっとしたお出かけにも不自由しないでしょう。そして上野といえば、松坂屋やアメヤ横丁などのショッピングの街としても名高いです。松坂屋やアメヤ横丁も近いですし、スーパーマーケットの吉池も近くにあります。買い物に不自由することはほとんどないでしょう。公園、文化施設、さらにはショッピング施設までが近隣に揃っているロケーションは他にはなかなかないでしょう。

 

photo credit: DSC_0003 via photopin (license)

photo credit: DSC_0003 via photopin (license)

東京の中枢でオンでもオフでもアクティブに充実した日々を、上質な居住空間と共に過ごしたいあなたにピッタリの住まいと言えるでしょう。
注目の賃料帯は1Rタイプ(26.93.㎡~27.81㎡)で13.0万円~14.0万円、1Kタイプ(27.37.㎡~27.37㎡)で13.1万円~14.0万円、1DKタイプ(35.31.㎡~35.31㎡)で16.4万円~17.3万円、1LDKタイプ(45.13.㎡~45.13㎡)で20.1万円~21.0万円、2LDKタイプ(60.17.㎡~60.17㎡)で26.1万円~27.0万円、となっております。

 

参考
ザ・パークハビオ上野の最新の空室情報はこちらへ
上野駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る