イングランテ浅草橋

イングランテ浅草橋

浅草橋駅徒歩1分、圧倒的なアクセスの良さを誇る

「イングランテ浅草橋」

 

「浅草橋」エリアは浅草という名前が入っているために台東区北側である上野~浅草近辺に近いと思われがちなのですが、実際には台東区の南側、千代田区等の都内中心部に近い地域になります。
昔から問屋街として有名で、生地・雛人形や花火の専門店等、現在も多数の問屋が軒を連ねています。
そのためかつては「住む街」というイメージの薄い場所だったのですが、都内各所へのアクセスの良さが注目を集め、2000年代頃から多くのマンションが建てられるようになりました。
中でも2015年に竣工された「イングランテ浅草橋」は、抜群の利便性を誇る高級賃貸マンションです。
JR総武線、都営地下鉄浅草線「浅草橋」駅までは、なんと徒歩1分で行ける距離にあります。
「浅草橋」駅からJR総武線に乗れば「秋葉原」駅まではたったの3分で移動完了。
秋葉原でJR山手線に乗り換えれば「東京」駅までも10分少々で到着できますし、「新宿」駅までは乗り換えなしで直通20分となっています。
都営地下鉄線を利用すれば、「日本橋」駅までは5分、「新橋」駅までは10分でアクセス可能。
また、東銀座駅で東京メトロに乗換え、「銀座」駅にも13分で移動できます。
都内各所へ軽々とアクセスできますから、通勤にはもちろん、アクティブな休日を過ごしたいという人にもピッタリですね。

浅草橋

浅草橋は江戸城の一番外側の防衛拠点として架けられた橋になり、夜は門が閉じられ、見張りをする門番の詰所がありました。

浅草橋近辺は勾配の少ないフラットな土地であるため、移動に自転車を使いたいという人にも向いている地域です。
近隣の秋葉原・浅草へはもちろん、上野・日本橋方面へも気軽に足を運べます。
浅草橋には日常生活をサポートしてくれる商店街やスーパーマーケットも多数あります。
終日営業している「スーパーヤマザキ」と、深夜12時まで営業する大型スーパー「ライフ」も近隣にあるので、仕事をしている人にとっては非常に助かる店舗となることでしょう。
少し鳥越方面まで足を伸ばし、安さで有名な「おかず横丁」を利用するのもおすすめです。
安価で美味なお惣菜が豊富に売られており、料理が苦手という人の食卓もしっかり支えてくれます。
駅前には主にビジネスマンをターゲットにした外国料理や居酒屋、バー等も揃っているので、外食派の人も困ることはありません。

浅草寺

江戸文化の象徴で、今もその面影を残す「浅草寺」。国内外から年間約3000万人もの参拝客が訪れます。

「イングランテ浅草橋」は9階建てのマンションですが、各住戸は全て「角部屋」となっています。
広々とした開放感があり生活音に気を使わずに済む角部屋は人気の部屋タイプ。
通気性や陽光の点等、様々なメリットがあります。
ワンルームタイプの部屋であっても、洗面所・バス・トイレの各々が独立したタイプである等、ゆったりとした作りであることも魅力です。
共用設備にも気が配られており、共有スペースには宅配ボックスも設置されています。
賃料帯は1Kタイプ(25.68㎡~26.68㎡)で約11万~約12万、1LDKタイプ(40.41㎡)で約15万~約16万となっております。
東京都心でのアグレッシブな生活をサポートする、非常に便利なマンションと言えるでしょう。

参考

イングランテ浅草橋の最新の空室情報はこちらになります。

浅草橋駅の高級賃貸をお探しの方はこちらになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る