ブリリアザタワー東京八重洲アベニュー

職住近接に最適、中央区新川のブリリアザタワー東京八重洲アベニュー

東京都内でも不動産の注目度が常にトップクラスの中央区。新川2丁目のキリンホールディングス本社ビル跡地に登場する高級免震タワーマンションが、ブリリアザタワー東京八重洲アベニューです。鉄筋コンクリート地下1階、地上30階建てで、柔らかな色調と水をイメージしたコーナーガラスの外観が、シックな雰囲気を漂わせます。

 

優しい雰囲気のエントランスで、ゲストをお出迎え

 

総戸数は387戸。部屋は1LDKから3LDKとファミリータイプが中心です。広さも2LDK,3LDKなら60~76平方メートルあり、都心のマンションとは思えない広さで、室内の天井の高さは2.6メートル以上。とても開放的な空間に仕上がっています。建物の周囲を約50本の木で飾り、自然との調和を演出しました。共用部分をデザインしたのは有名デザイナーのグエナエル・ニコラさん。エントランスロビーやライブラリーラウンジ、27階のスカイラウンジは、おしゃれなシティホテルも顔負けのセンスあふれる造りになりました。ライブラリーラウンジは青山ブックセンターが蔵書を選ぶことになっています。

 

セキュリティーも万全

 

高級タワーマンションらしく、コンシェルジェサービスがついているほか、設備も充実しています。オートロックやCS、BS放送は当然ですが、宅配ボックス、敷地内ごみ置き場、ゲストルーム、トランクルームとさまざまなサービスを提供してくれます。内廊下と防犯カメラで女性や子供も安心できます。

もう1つうれしい点がJR東京駅まで徒歩圏内というところ。東京駅までは徒歩16分ですが、JR京葉線の八丁堀駅サブエントランスからだと徒歩1分、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅からだと徒歩4分、東西線と日比谷線の茅場町駅からだと徒歩9分。都心の真ん中だけに利便性に全く問題が見当たりません。

 

東京駅 八重洲口

 

地域環境も充実しています。南側が八重洲通りに面し、東京駅まで一本道。近くに飲食店やコンビニエンスストアが多く、少し歩けば東京駅周辺のデパートなどで買い物できます。周囲はオフィス街。金融機関や医療施設も多彩で、職住近接を希望する人にはこの上ない立地といえるでしょう。

注目の賃料帯は1Rタイプ(40.93.㎡~40.93㎡)で18.8万円~18.8万円、1LDKタイプ(41.46.㎡~41.46㎡)で18.5万円~18.5万円、2LDKタイプ(55.88.㎡~64.10㎡)で25.0万円~27.0万円、3LDKタイプ(73.30.㎡~73.30㎡)で29.7万円~29.7万円、となっております。

参考
Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUEの最新の空室情報はこちらへ
八丁堀駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る