パークホームズ築地グリーンサイド

パークホームズ築地グリーンサイド

理想的な大人の東京生活を満喫する
「パークホームズ築地グリーンサイド」

 

長年、東京の「魚」を扱う場として知られてきた東京都中央区築地エリア。
しかし、築地市場の豊洲への移転が決定したことで、「ウォーターフロントでの暮らし」や「都心へのアクセスの良さ」が注目されるようになってきています。

特に最近では、東京ライフを楽しむ「大人」へと向けたマンションの建設が活発に。
今回ご紹介する「パークホームズ築地グリーンサイド」は、その中でも特に優れた立地・住環境を持つ新築分譲マンションです。

同マンションが生まれたのは、東京都中央区築地7丁目。
東京メトロ日比谷線「築地」駅までにはわずか「4分」という好立地となっています。
このほか、東京メトロ有楽町線「新富町駅」、都営浅草線「宝町駅」へは徒歩10分程度。
これに加えて東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「汐留駅」、そしてJR「新橋駅」、東京メトロ銀座線「銀座」「銀座一丁目駅」などなど、徒歩15分圏内のエリアには実に7路線7駅があります。
都心各部へのスムーズなアクセスを可能とする、貴重な立地と言えるのではないでしょうか。

ロケーション

大人の街「銀座」が生活圏にありながら、本マンションは「築地川公園」と「あかつき公園」に寄り添うため、緑を身近に感じることができます。

明治時代から日本のファッション・カルチャーを代表してきた街・銀座の中心地へは徒歩14分でアクセス可能です。
和光・三越等を始めとしたショッピング施設や歌舞伎座等の文化施設が集まる「銀座」の街を日々「普段使い」にすることができます。

華やかな銀座の街でアクティブに楽しみつつ、帰宅した時にはホッと寛げる環境となっているのも同マンションの魅力のひとつ。
目の前には「築地川公園」そして「あかつき公園」という2つの公園が隣接しており、四季折々の豊かな自然を日常的に楽しめる閑静な地域環境となっています。
マンション周辺にも桜や常緑樹が多数植えられているので、周辺を歩くだけでも心和む散策となることでしょう。

モデルルーム

本物件は今後ますます拡大するシニア世代へ、都心を楽しむ大人夫婦のライフスタイルを提案しました。

これらに加えて「パークホームズ築地グリーンサイド」の最大の魅力が、従来の慣習を大きく打ち破る多用的な間取りです。
キッチン・ダイニング・リビング…と空間を用途ごとに仕切らず、その全てをひとつにした広々とした空間「グレートルーム」が用意されています。
広々としたキッチン・カウンターから洋室へ、そしてウォークイン・クローゼットを抜けてベッドルームへ…と一続きになっているこの「グレートルーム」なら、家族のコミュニケーションも取りやすく、家族それぞれのスタイルに合わせた部屋づくりが可能です。

アクティブなアーバンライフをサポートする設備も充実。
共有スペースには「キッチンスタジオ」としても「パーティールーム」としても使用可能な多目的ルームが用意されています。
お友達を呼んでワイワイ楽しむのもOKですし、趣味の料理教室を開いてみるのも良いですね。

釣りやスポーツなどのアウトドア派の人の場合、「趣味の荷物が多くて…」という悩みがある人も多いようですが、このマンションでは大型のトランクルームも設置されていますから、荷物の心配も無用です。
この他、会員制健康クラブとの提携や「コンシェルジュサービス」の導入等、ワンランク上のサービスも多数用意されています。

都心へのスムーズなアクセスと趣味を楽しむゆとりのある日常生活を両立させる、まさに理想的な「大人の東京暮らし」を現実にさせてくれるマンションと言えるでしょう。

参考

パークホームズ築地グリーンサイドの最新の空室情報はこちら。

築地駅の高級賃貸をお探しの方はこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る