パークハビオ日本橋蛎殻町

パークハビオ日本橋蛎殻町

首都圏を庭にする暮らし

「パークハビオ日本橋蛎殻町」

 

安産祈願で有名な水天宮があり、都内での移動だけではなく日本各地への移動の起点にもなりうる日本橋蛎殻町。
そんな交通の利便性はもちろん、買い物などの生活に便利な立地に誕生したのが「パークハビオ日本橋蛎殻町」です。
アクセスは東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩3分、日比谷線「人形町」駅 徒歩6分で、半蔵門線で大手町まで4分、日比谷線で銀座まで9分という距離です。
外観はタイル張りでクールな質感を生かした重厚なイメージで、インテリアもベージュ・ブラウン系の落ち着いた色調にまとめられています。

水天宮

安産・子授けなどのご利益で有名な水天宮。全国のみならず、海外からの大勢の参拝客で賑わいます。

周辺には広大な面積を占める浜町公園が広がり、隅田川両岸に沿って整備された隅田川テラスもあり、ランニングや散歩コースとしても人気があります。
浜町公園の前には、江戸時代末期にさかのぼる起源を持つ大衆劇場である明治座があります。
少し離れますが、日本橋には初のシネマコンプレックス・COREDO室町日本橋も、複合商業施設として深夜営業を行う飲食店や雑貨店を揃えてあります。
首都圏の中心地に歩いてもいける距離なので、老舗の店舗も多く、大正時代に開業した老舗料亭濱田家も徒歩圏内の場所にあります。
玉ひは創業1760年の軍鶏料理専門店で、お昼限定の看板メニュー「親子丼」にはいつも長蛇の列ができています。
学区としては有馬小学校、中学校では日本橋中学校がありますし、幼稚園は区立人形町保育園、有馬幼稚園、日本橋幼稚園が揃っていますので子育て環境も良好です。

モデルルーム

Eタイプ(1K/27.91㎡)のモデルルーム写真。お洒落な居住空間はあなたの新生活にフィットすることでしょう。

共用施設としては比較的こじんまりしたマンションですが、宅配ボックスを備え、オートロックや防犯カメラなどのセキュリティ体制もしっかりと整えています。
収納では一部のルームプランにウォークインクローゼットを設けるなど、無駄のない収納スペースと細やかな心配りを感じれます。
毎日使うキッチンは効率性を高めつつ、お料理をする楽しみが広がる空間を創出しました。
また、ワンちゃんやネコちゃんなども大事な家族の一員です。
本マンションでは敷金を積み増すことで、大切な家族と一緒に過ごすことができます。
ペットも飼えるし、本マンションでは楽器も弾けますので、防音装置もしっかりしています。
気になる賃料帯は1Rタイプ(26.15㎡)で約13万~約14万、1Kタイプ(25.01㎡~27.91㎡)で約13万~約14万、1LDKタイプ(40.29㎡~43.77㎡)で約18万~約20万となっております。
抜群なロケーションですから、ビジネスにも有望なマンションです。
SOHOの相談もできますので、ベンチャーの夢を抱いていらっしゃる方にも最適な住まいとなるでしょう。

参考

パークハビオ日本橋蛎殻町の最新の空室情報はこちらから。

三菱地所が企画する高級賃貸マンションシリーズ「パークハビオ」特集はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る