ザ・東京タワーズシータワー

セレブリティな時間が約束された水と緑に囲まれた都心のオアシス

「ザ・東京タワーズシータワー」

「ザ・東京タワーズシータワー」は2020年東京オリンピックの選手村が設置される予定の勝どきエリアに建つ地上58階建て、総戸数1333戸の大規模タワーマンションになります。

東京の台所と呼ばれる築地や東京名物の宝庫である月島も近く、ターミナル駅としては新橋駅へのアクセスが非常にスムーズです。

エントランス

外観はグラデーション調にデザインされ、遠くからも目を引きます

インターネット上の地図で見るとわかりますが、この地域は新宿や渋谷とは異なり、高層建物が乱立していないため、窓からの見晴らし、風通し、日当たりはとても快適です。

高層階では毎夜、東京の夜景を楽しむことができ、夏には東京湾の花火を見下ろしながらのパーティも可能です。

テラスへ出れば、東京湾から流れてくる四季折々の風を感じることができる絶好の環境となっています。

地域環境は小学校や幼稚園が隣接していますので、小さなお子様がいるご家族でも安心です。

勝どき

2020年の東京オリンピックで各国の選手村が設置され、世界中から熱い視線が注がれ始めた勝どき

付帯設備には居住者専用リラクゼーションルーム、カフェラウンジ、マルチシアターコーナー、プレイコーナー、ミーティングルーム、スタディコーナー、カルチャーホール、トリミングルーム、スポーツクラブと、まるでリゾートホテルのような充実した共用施設が整っています。

敷地内には2つのタワーの間のセントラルパーク、春には桜の舞い散る公園、ゆったりとくつろげるシーテラスなどがあるため、遠出をしなくとも四季を感じる事ができ、都心にありながら、そこはまるで空間を一つ隔てた違う国のようです。

その上、居住者のメリットとして信頼できる管理の元、敷地内にあるアネックス棟にフィットネスジムやプール等の利用が可能です。

このような他にはなかなかない共用設備はそれだけでも十分魅力的ですが、プラスアルファとして、ほぼ決まった住民が利用することになるため、不特定多数の人々が利用しない分、セキュリティ上も安全性が高く、また、無駄に施設が汚れてしまう事も少ないというのも利点です。

テラス

 建物内には24時間営業のスーパーや医療施設、保育所まで完備

建物全体は「100年コンクリート」と呼ばれる優れた耐久力を持つ材質が採用されており、気になる間取りは1LDKから4LDKまであり、様々な家族形態に対応しています。
どの住居も家具を置きやすいように計算されてデザインされているところも嬉しいポイントです。

気になる賃料帯は1LDKタイプ(約54㎡~約66㎡)が16万~20万、2LDKタイプ(約63㎡~約105㎡)が21万~35万、3LDKタイプ(約63㎡~約119㎡)が23万~45万、4LDKタイプ(約94㎡~)が33万~となっております。

都会の喧騒を浴びても、ひとたびエントランスをくぐれば、そこは約束された安息の別世界。
新しい都会のオアシス「ザ・東京タワーズシータワー」で優雅でストレスのない、1ランクも2ランクも上のセレブな日々を送ってみませんか?

参考

ザ・東京タワーズシータワーの賃貸情報はこちらから

ザ・東京タワーズミッドタワーの賃貸情報はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る