パークホームズ駒沢ザレジデンス

ライフスタイルの多様化に対応するカナウプラン採用
「パークホームズ駒沢ザレジデンス」

 

駒沢大学駅周辺は落ち着いた住宅街となっていて、住みやすい地域環境で人気のある場所です。
「パークホームズ駒沢ザレジデンス」は駒沢大学駅から徒歩3分と、通勤・通学に便利な場所に建設された高級分譲マンションです。
マンション設備の特徴として、一部の住戸に、可動式の間仕切り収納があるということがあげられます。
この間仕切りを活用することで、部屋の空間を自由に変えることができ、ライフスタイルにあった室内空間を実現させることができます。
リフォームなしでも、間取りの変更ができるのはとても有難いことで、注目されています。
さらに、この間仕切りを動かしやすくするための工夫もされていて、室内は凸凹の少ないフラットな仕上がりになっています。
そのため、間仕切りが動かしやすいのはもちろんのこと、家具の配置もしやすいです。

ロケーション

田園都市線「駒沢大学」駅徒歩2分。
利便性に加え、閑静な住宅街に位置する全50邸の高級分譲レジデンスになります。

水まわりは一箇所に集約されていて、広い空間を確保しています。
照明はダウンライトで目に優しく、自由に回路を設定できます。
間仕切りは収納スペースと一緒になっているので、組合せによって収納スペースを多く確保することもでき、大変便利です。
全部で7種類の間仕切り収納があり、各ユニットの寸法も部屋に合わせて自由にオーダーできるので、より使いやすく便利な間仕切り収納となります。
デスクユニットは、パソコン等をする際にとても便利です。
クロークユニットは長い丈の衣類の収納がしっかりできます。
さらに、この間仕切り収納は、地震の際に危なくないようにしっかりと固定できるように作られています。
固定はしっかりできますが、動かす際はカンタンに動かせるので、模様替えの際も楽に行うことができます。

モデルルーム

玄関からフラットな平面空間が続き、水廻りを1カ所に集約することで広い室内空間を実現しました。

駒沢大学駅周辺の環境は、スーパーやレストランなどが駅前にあり、少し中に入ると住宅街という感じになっています。
緑も多い地域なので、自然環境にも恵まれています。
マンション内にも植栽が多く施され、緑に囲まれたマンションという印象になっています。
教育施設もあるので、子育てするのにも最適な環境です。
自分の理想に近い住まいに、自由自在にレイアウトできるマンションはなかなかありません。
レイアウトにあわせて、照明も自由に設定できるので、とても住み心地の良い空間になります。
このマンションのような空間を自由にレイアウトできるマンションは、今後も増えていくでしょう。
周辺が住宅街なので、落ち着いた環境の中で、便利な生活がしたいという人には、とても最適なエリアになっています。

参考

パークホームズ駒沢ザレジデンスの最新の空室情報はこちらへ

駒沢大学駅の高級賃貸をお探しの方はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る