ROYGENT SUGAMO WEST

若い世代にも住みやすい、高齢者の原宿 巣鴨の「ROYGENT SUGAMO WEST」

池袋からわずか2駅のところに位置し、「高齢者の原宿」の愛称で有名な豊島区巣鴨。この地にあるROYGENT SUGAMO WESTは、大和リビングの高級マンションシリーズのひとつです。最寄り駅は巣鴨駅。都営三田線は徒歩5分、山手線は徒歩7分のところにあり、大塚駅も徒歩8分で利用可能です。東京、品川、池袋、新宿、渋谷といったビジネスターミナルへ乗り換えなしでアクセスできるのが大きな特徴で、出張や得意先を回る際などに大変便利な路線です。

周辺環境はコンビニのセブンイレブン 豊島地蔵通り店、ファミリーマート 巣鴨地蔵通り店がそれぞれ徒歩2、3分。スーパーも肉のハナマサ巣鴨店、まいばすけっと 巣鴨地蔵通り店が徒歩2、3分と、少し歩いただけで買い物ができて便利です。また、巣鴨は文教地区の一面もあり、豊島区立清和小学校や豊島区立仰高小学校、十文字高等学校、私立本郷中学校 が徒歩圏内にあり、都心にいながら、少し落ち着いた雰囲気を味わえるロケーションなっています。

高岩寺(こうがんじ)の水かけ観音像

温かみのある濃いブラウンの外観が特徴で、地上5階、総戸数48戸と規模が大きいのがこのマンション。設備面では、いつでも温かいお風呂に入れる追い炊き機能付きバスやルーフバルコニー、暑さや寒さを凌げるエアコンが付帯した部屋もあり、100平方メートルを超えた専有面積の部屋もあります。加えて、全室ペットの飼育が相談可能。愛犬や愛猫との生活も楽しめます。一方、共用部にはオートロックや防犯カメラ、24時間対応のセキュリティシステム、ダブルロック、駐輪場、テレビモニター付きインターフォン、不在時の荷物の受け取りが可能な宅配ボックスなども付帯。女性の一人暮らしにも安心です。
高齢者の街のイメージが強い巣鴨ですが、このマンションは部屋の間取りが単身向けとなっていて、ビジネスパーソンにとって住みやすい設備やデザイン、セキュリティが施されているため、巣鴨の地は若い世代にも住みやすいといえます。

※注目の賃料帯は1LDKタイプ(39.12.㎡~45.26㎡)で18.7万円~20.2万円、2LDKタイプ(66.04.㎡~103.71㎡)で28.0万円~38.2万円、3LDKタイプ(74.37.㎡~113.26㎡)で29.8万円~45.0万円となっております。

参考
ROYJENT SUGAMO WESTの最新の空室情報はこちらへ
巣鴨駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る