ザ・パークワンズ門前仲町

共用廊下が内廊下となっており安心のある高級マンション「ザ・パークワンズ門前仲町」

ザ・パークワンズ門前仲町は、三菱地所を代表するブランド「ザ・パークワンズ」を冠した高級マンションです。
総戸数が60戸で地上12階建てとなっ取りは1Kや1LDKが用意されています。

明るくナチュラルテイストな居室は、広々と開放感があります

最寄り駅は、徒歩2分の場所にある都営地下鉄大江戸線と東京メトロ東西線の門前仲町駅です。大手町や汐留、六本木や西新宿へは直通で行くことができるため都心各地への交通アクセスには恵まれています。

収納力も魅力

周辺環境は、温和な雰囲気を漂わせています。とくに、徒歩5分の場所に富岡八幡宮があることから、周辺のエリアは門前町を形成しています。このためマンションが多く建つだけでなく、飲食店も多数出店しています。
そして、門前仲町は近年マンション建設が進んでいることから、買い物環境なども整っています。具体的には、マンションから徒歩2分の場所にスーパーの赤札堂があるため、日常の買い物には不自由しません。また、門前仲町駅前には三菱UFJ銀行の深川支店があるため、現金を引き出したいときや送金処理をしたいときに便利です。

なお、富岡八幡宮の歴史は古く、江戸時代初期の1627年に創建されています。当時の敷地は広大であり、約6万坪を有していました。そして江戸時代は徳川将軍家の庇護を受け、明治時代以降は皇室からの尊崇を受けています。
また、富岡八幡宮は大相撲発祥の地としても知られています。現在でも新しい横綱が誕生すると、新横綱が境内で奉納土俵入りをおこなう慣習が続いています。

マンション設備の特徴としては、共用廊下が内廊下となっている点が挙げられます。外部から、誰がどの住戸に住んでいるかを見られる心配がないため、単身の女性にとっては安心できます。また、エントランスには宅配ボックスが設置されている点はメリットです。仕事で留守にしているときに宅急便の配達があっても、荷物を受け取ることができます。

広がりを感じる暮らし

一方、住戸の内装は、壁などはホワイトカラーを基調としています。室内やキッチン、洗面台、クローゼットの内部はホワイトカラーのため明るいです。そして床はフローリングとなっています。明るいベージュ色系統の材質が用いられており、昼間は室内が明るいです。若者向けの内装が施されています。

※注目の賃料帯は1Kタイプ(25.12.㎡~26.91㎡)で11.3万円~13.8万円、1LDKタイプ(37.33.㎡~39.99㎡)で16.8万円~17.5万円となっております。

参考
ザ・パークワンズ門前仲町の最新の空室情報はこちらへ
門前仲町駅の高級賃貸をお探しの方はこちらへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る